海中抑止力で米中攻防 米英、豪に原潜技術供与(写真=ロイター)

Redirecting to full article in 5 second(s)...

米国、英国、オーストラリアが新たな安全保障協力の枠組みを創設し、インド太平洋で中国抑止の強化に乗り出す。中核となるのが米英による豪州への原子力潜水艦の技術の提供だ。原潜を軸とする「水面下」での戦いでは、米国が対中国で優位性を保つとされる。同盟国と連携し、中国の急速な軍拡に対抗する。バイデン米大統領は15日、ホワイトハウスで3カ国の安保協力「AUKUS」の創設目的を「21世紀の脅威に対処する能力