和風ファンタジー無料ノベル『誰彼の町に眠る∞-メビウス-』第1章公開。アヤカシの町で起こった、小さな不可能犯罪 - AUTOMATON

【ニュース】和風ファンタジー無料ノベル『誰彼の町に眠る∞-メビウス-』第1章公開。アヤカシの町で起こった、小さな不可能犯罪

2022/01/17 13:23:00

【ニュース】和風ファンタジー無料ノベル『誰彼の町に眠る∞-メビウス-』第1章公開。アヤカシの町で起こった、小さな不可能犯罪

ゲーム制作サークル猫熊-nekopan-は1月15日、『誰彼の町に眠る∞-メビウス-』の第1章をPC向けに公開した。妖怪や付喪神などが登場する、和風ファンタジーノベルゲームだ。

』の第1章をPC向けに公開した。フリーゲームとして、BOOTHおよびノベルゲームコレクションからダウンロード可能となっている。『誰彼の町に眠る∞-メビウス-』は、妖怪や付喪神などが登場する、和風ファンタジーノベルゲームだ。本作の世界には、ヒトの棲む現世とアヤカシ棲む隠世の狭間に、「誰彼町」というアヤカシの町が存在していた。誰彼町では、ただそこに在りたいものを受け入れており、とてもゆっくりとした時間が流れている。しかし最近は町のアヤカシが増え、代わりにヒトの数が減るという、小さな異変が起き始めていた。そんな頃、誰彼町では「神実」と呼ばれる桃の窃盗事件が発生する。事件の起こった御霊宮には誰も入れないはずであるが、3つあったはずの神実はすべて御霊宮から消失していた。

主人公である黒葉は、誰彼町に棲むアヤカシの1人だ。普段はろくに仕事もせず怠惰な日常を過ごしているものの、博識で頭が切れる側面も持つ。そのため黒葉の元には、時折住人から事件の解決など、探偵じみた依頼が舞い込むことがあった。第1章では、黒葉のところに御霊宮の門番であるミケが訪問。黒葉は、関係者や町の住人などに聞き込み調査をおこない、ちょっとした不可能犯罪を解決することになる。本作は複数章で構成されており、第1章は大きな物語の始まりを描いたものだ。公称プレイ時間は1時間から2時間程度。本作では第1章として、黒葉を取り巻く誰彼町のアヤカシや、今後の事件に関わってきそうなアヤカシなどが登場。黒葉たちが事件の調査を進める様子や、神実窃盗事件の顛末が描かれていく。要素としては、選択肢によって犯人を当てるシーンも用意されており、世界観やキャラクターについて知れる内容となっていた。テキストは読みやすく、立ち絵などのグラフィックは高水準でまとめられている。全体については語れないものの、2章以降の物語にも期待がもてそうだった。

続きを読む: AUTOMATON(オートマトン) »

<「彼オオカミ」両想いペアインタビュー>新井舞良&高橋聖那、2人が最も疑われた理由 「救ってくれた」支え合った関係性語る - モデルプレス

5月8日に完結したABEMAによるオリジナル恋愛番組「彼とオオカミちゃんには騙されない」(日曜よる10時~)にて、告白が成功した両想いペアのモデルプレスインタビュー。女優でモデルの新井舞良(あらい・まいら)と俳優の高橋聖那(たかはし・せいな)の“マイせな”ペアへのインタビューをお届けする(以下マイラ、せいな)。最終的にもっとも“彼”と“オオカミちゃん”に疑われた2人の意味深な行動の理由がすべて明らかに。「本当に恋できるなんて思わなかった」という2人が時間をかけて育んでいったお互いへの想い、そして「伝えたい!」と語気を強めて話してくれた、知られていないそれぞれの意外な一面とは? 続きを読む >>

国産サンドボックス『クラフトピア』大型アプデのシームレスマップ化に関する映像公開。マップ構成から見直された、地続きの世界 - AUTOMATONポケットペアは1月15日、『クラフトピア(Craftopia)』の超大型アップデートにて実施される「シームレスマップ化」に関する動画を公開した。動画では、従来のフィールドとは異なる地続きの世界が確認できる。

Nintendo Switch 新作姫ゲーは性表現特化。『FF14』の「万魔殿パンデモニウム零式:辺獄編」を初週踏破。『Covid Simulator』が恐ろしい。今週のゲーミング - AUTOMATON【Now Gaming】Nintendo Switch 新作姫ゲーは性表現特化。『FF14』の「万魔殿パンデモニウム零式:辺獄編」を初週踏破。『Covid Simulator』が恐ろしい。今週のゲーミング

PC版『ゴッド・オブ・ウォー』Steamにて「圧倒的に好評」を獲得するなど高評価。移植の品質が絶賛される - AUTOMATONソニー・インタラクティブエンタテインメントは1月15日、『ゴッド・オブ・ウォー』のPC版をSteam/Epic Gamesストアにて配信した。本作は、Steamのユーザーレビューにて「圧倒的に好評」を獲得するなど、さっそく高評価を得ているようだ。

戦争MMO『Foxhole』にて多数の”補給兵”たちがストライキ。組合を結成し抗議する、戦場の物資運び人 - AUTOMATONSteamで早期アクセス配信中の戦争MMO『Foxhole』にて、物流を担う一部プレイヤーが“組合”を結成しストライキを実行しているようだ。本作で物流は重要要素である。

武器奪い探索アクション『NECROTOPIA』Steamストアページ公開、2月23日リリース予定。拾った武器を腕代わりに戦う - AUTOMATONday-to-day managementは1月15日、『NECROTOPIA』のSteamストアページを公開した。『NECROTOPIA』は、腕を付け替えながら創造主の元を目指す、ツギハギ探索アクションゲームである。 これ、大糞赤子では?

鉄道都市建設シム『Sweet Transit』2022年Steam早期アクセス配信予定。『Factorio』アーティストが手がける、新たな鉄道自動化シム - AUTOMATONErnestas Norvaišas氏が、都市建設シミュレーションゲーム『Sweet Transit』を開発中だ。対応プラットフォームはPC(Steam)で、パブリッシャーのTeam17より2022年に早期アクセス配信予定。 説明欄は日本語だけどゲームは非対応か 少し迷う

誰彼の町に眠る∞-メビウス- 』の第1章をPC向けに公開した。フリーゲームとして、BOOTHおよびノベルゲームコレクションからダウンロード可能となっている。 『誰彼の町に眠る∞-メビウス-』は、妖怪や付喪神などが登場する、和風ファンタジーノベルゲームだ。本作の世界には、ヒトの棲む現世とアヤカシ棲む隠世の狭間に、「誰彼町」というアヤカシの町が存在していた。誰彼町では、ただそこに在りたいものを受け入れており、とてもゆっくりとした時間が流れている。しかし最近は町のアヤカシが増え、代わりにヒトの数が減るという、小さな異変が起き始めていた。そんな頃、誰彼町では「神実」と呼ばれる桃の窃盗事件が発生する。事件の起こった御霊宮には誰も入れないはずであるが、3つあったはずの神実はすべて御霊宮から消失していた。 主人公である黒葉は、誰彼町に棲むアヤカシの1人だ。普段はろくに仕事もせず怠惰な日常を過ごしているものの、博識で頭が切れる側面も持つ。そのため黒葉の元には、時折住人から事件の解決など、探偵じみた依頼が舞い込むことがあった。第1章では、黒葉のところに御霊宮の門番であるミケが訪問。黒葉は、関係者や町の住人などに聞き込み調査をおこない、ちょっとした不可能犯罪を解決することになる。 本作は複数章で構成されており、第1章は大きな物語の始まりを描いたものだ。公称プレイ時間は1時間から2時間程度。本作では第1章として、黒葉を取り巻く誰彼町のアヤカシや、今後の事件に関わってきそうなアヤカシなどが登場。黒葉たちが事件の調査を進める様子や、神実窃盗事件の顛末が描かれていく。要素としては、選択肢によって犯人を当てるシーンも用意されており、世界観やキャラクターについて知れる内容となっていた。テキストは読みやすく、立ち絵などのグラフィックは高水準でまとめられている。全体については語れないものの、2章以降の物語にも期待がもてそうだった。 フリーゲーム「誰彼の町に眠る∞-メビウス-【第一章】」