カルチャー, 将棋

カルチャー, 将棋

名人戦第3局 渡辺が矢倉戦を制し2勝1敗に | 毎日新聞

渡辺明名人と斎藤慎太郎八段の第79期名人戦七番勝負第3局は、渡辺名人が94手で挑戦者の斎藤八段を降し、対戦成績を2勝1敗としました。

2021/05/05 12:00:00

渡辺明名人と斎藤慎太郎八段の第79期名人戦七番勝負第3局は、渡辺名人が94手で挑戦者の斎藤八段を降し、対戦成績を2勝1敗としました。

名古屋市中区の亀岳林万松寺で4日から繰り広げられた渡辺明名人(37)と斎藤慎太郎八段(28)の第79期名人戦七番勝負第3局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、万松寺協力)は5日午後5時25分、渡辺が94手で挑戦者の斎藤を降し、対戦成績を2勝1敗とした。渡辺は第1局で逆転負けを喫した

続きを読む: 毎日新聞 »

その通学路、安全ですか? | NHK

名人戦第3局 渡辺が中盤の分岐点で封じ手 斎藤、序盤で工夫 | 毎日新聞渡辺明名人(37)に斎藤慎太郎八段(28)が挑戦し、1勝1敗のタイで迎えた第79期名人戦七番勝負第3局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、亀岳林万松寺協力)は4日、名古屋市中区の万松寺で始まり、午後6時半、渡辺が54手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各9時間のうち、消費時間は斎藤

名人戦第3局 渡辺が中盤の分岐点で封じ手 斎藤、序盤で工夫 | 毎日新聞渡辺明名人(37)に斎藤慎太郎八段(28)が挑戦し、1勝1敗のタイで迎えた第79期名人戦七番勝負第3局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、亀岳林万松寺協力)は4日、名古屋市中区の万松寺で始まり、午後6時半、渡辺が54手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各9時間のうち、消費時間は斎藤

GW明け 子どもの自殺サイン見逃さないで コロナで深刻さ増す | 毎日新聞新型コロナウイルスの影響で家庭や教育環境が変化する中、子どもの自殺が深刻化している。昨年は5月以降、小中高生の自殺が増え始め、過去最多となった。今年も首都圏などで緊急事態宣言が続いており、不登校などの子どもと関わる関係者は連休明けを前に、子どもの「サイン」を見逃さないように注意を呼びかけている。 ちょっとまって コロナ禍 と 5月病 を一緒にしていいの? 私はクリスチャンです。キリスト教は、自殺を禁じています。その理由も教えています。日本にはそんな教えは無いし、教育者もいません。 なお社会人・・・

谷川岳登山の警視庁2警官遭難 1人死亡、1人不明 | 毎日新聞4日午前8時40分ごろ、群馬県みなかみ町の谷川岳(標高約1977メートル)で、警視庁警察官の小長井健司さん(43)=東京都板橋区=が倒れているのを群馬県警のヘリコプターが発見し、その後、死亡が確認された。登山中に滑落したとみられる。同行していたとみられる警視庁の女性警察官(52)が見つかっておらず