ロジャー・チェン, ファクトチェック

台湾LINEのファクトチェック、コロナ偽情報防ぐ

「LINEでやりとりする内容は外から見えず実態がわかりにくい」「24万人からファクトチェック依頼があり4万件を判定、7割は『フェイク』だった」。LINE台湾の取り組みです。

2020/11/26 1:00:00

LINE でやりとりする内容は外から見えず実態がわかりにくい」「24万人から ファクトチェック 依頼があり4万件を判定、7割は『 フェイク 』だった」。 LINE 台湾の取り組みです。

台湾では人口の9割近い2100万人が LINE を利用し、2019年には投稿内容の真偽を確認できる「 ファクトチェック 」のサービスも始まった。専門家と連携し、新型コロナ ウイルス を巡る偽情報の拡散防止にも一役

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

バイデン次期米大統領、BLMだったら警察の対応は違っていた 議会襲撃で - BBCニュース

ジョー・バイデン次期大統領は7日、議会を襲ったのが白人の暴徒ではなく、「Black Lives Matter(黒人の命も大事だ、BLM)」のでも参加者だったら、事態はまったく違うものになっていたはずだと述べた。

そもそも友人と思っている相手を信じられるのか?ちゅうことじゃな。 特に自分、自分な輩はいつも疑い、無視でいった方が良いじゃろ