原発被災地の住民帰還 しんがり双葉町始動で新局面に

2022/01/21 3:02:00

原発被災地の住民帰還 しんがり双葉町始動で新局面に

原発被災地の住民帰還 しんがり双葉町始動で新局面に

福島県の原発被災地で唯一、今もすべての住民が避難生活をしている双葉町で20日、帰還に向けた準備のため住民が現地で寝泊まりする準備宿泊が始まった。被災から11年近く。住民帰還のしんがりとして双葉町が一歩踏み出したことで、原発被災地の復興は新たな局面に入る。双葉町で準備宿泊を申請した住民は19日時点で11世帯15人。昨夏の住民調査では、帰還開始後1年以内に帰るとの回答が40世帯ほどあった。帰還は6

続きを読む:
日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

バンドデシネ風グラフィックが話題を呼ぶゲーム『Sable』が日本語に対応&PS5版を発売開始。古代文明が眠る広大な砂漠をホバーバイクで駆け巡り、自身と世界の秘密を解き明かす幻想的な旅へ

架け橋ゲームズは11月30日、Shedworksが手掛けるゲーム『Sable』のPS5版を発売した。 続きを読む >>