北京五輪ここに注目:小平奈緒、連覇への相手は「転向組」 スピードスケート女子500 | 毎日新聞

北京五輪ここに注目:小平奈緒、連覇への相手は「転向組」 スピードスケート女子500

スポーツ, 速報

2022/01/25 0:40:00

北京五輪ここに注目 :小平奈緒、連覇への相手は「転向組」 スピードスケート女子500

2018年平昌オリンピックのレース後、敗れて銀メダルとなったライバルであり、親友でもある李相花(韓国)を気遣うシーンが話題を呼んだ。スピードスケート女子500メートルで2連覇に挑む小平奈緒(相沢病院)。北京五輪でのライバルは競技歴5年で29歳の「転向組」、エリン・ジャクソン(米国)だ。

元々は非五輪種目のインラインスケート(ローラースケートの一種)のトップ選手で、16年の世界選手権500メートルでは銅メダルを獲得した。「五輪に出たい」と17年から本格的に転向。持ち前の瞬発力を生かして頭角を現すと、前回大会は米国のスピードスケート女子で黒人選手初の五輪代表の座を手にした。今季急成長を遂げた米国のエリン・ジャクソン=2021年12月4日、AP平昌では女子500メートルで24位だったが、今季急成長を遂げた。ワールドカップ(W杯)開幕戦での初勝利を含め、前半戦の8レースで4勝をマーク。W杯ランキングは堂々の1位だ。五輪代表2枠を争う1月の代表選考会は足を滑らせて3位となったが、上位選手の辞退で五輪切符をつかんだ。「若い黒人女性が『自分もできる』と思えるような滑りができれば」と意気込む。

「私の生き様を示せれば」35歳の小平は、W杯15連勝で「絶対女王」として迎えた平昌五輪とは立場が変わった。昨季は不振に陥り、国内で5年ぶりとなる敗戦も味わった。シーズン中に氷を離れてコンディションを整えるなど思い切った修正を図り、調子を上げてきた。W杯前半戦は優勝こそ1回だが、表彰台は6回という安定感で、W杯ランキングは3位。「順位はその時に出た現実が全て。私の生き様を示せれば」と自然体で4度目の五輪に臨む。

続きを読む: 毎日新聞ニュース »

熱海土石流1年 ドローンで見た被災地のいま

28人の死者・行方不明者を出した静岡県熱海市の大規模土石流から3日で1年を迎える。伊豆山地区に積み上げられた盛り土が崩落、136棟が被害を受けた。濁流にのみ込まれた被災地は今、どうなっているのか。小型ドローンを使い、上空から被災地の1年後の姿を見つめた。あの日、熱海市では7月1日からの72時間で400ミリを超す大雨が降っていた。土石流が発生したのは午前10時30分ごろ。伊豆山地区の2級 続きを読む >>

北京五輪ここに注目:羽生結弦ら日本勢vsチェン、ゾウ 金メダルを争うライバルの構図 | 毎日新聞フィギュアスケート男子で94年ぶりの五輪3連覇が懸かる羽生結弦(ANA)は、成績だけではなく歴史に名を刻む挑戦が注目される。フリーでは、決めれば世界初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)を予定。国際スケート連盟(ISU)が定める中で最高の基礎点(12・50点)のジャンプを携えて偉業達成を目指

石炭火力依存の日本 いま転換しなければ 時間はない | | 平田仁子 | 毎日新聞「政治プレミア」温室効果ガスの削減には、さまざまな分野での対策が必要だ。しかし、これまで人類が化石燃料をどんどん使ってきたことこそが地球温暖化の最大の要因だ。短期間で脱却を図らなければ問題は解決できない。 じゃ?原子力やる? 電力不足の欧州では原子力の容認の動きも有ります。まぁ火力含む色々な発電方法を環境への悪影響を精査しながら調整して運用して行くしか無いのが現実でしょう。 非現実的なことを言うな。 日本の石炭火力は天然ガス並みの高効率と低公害を実現している。その技術を活かすべき。

「藤井さんが完璧に指した」 谷川浩司九段が見た王将戦第2局 | 毎日新聞大阪府高槻市の温泉旅館「山水館」で22日から指された第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第2局(毎日新聞社、 スポーツ ニッポン新聞社主催、高槻市など共催、ALSOK特別協賛、囲碁・将棋チャンネル、立飛ホールディングス、森永製菓協賛)で、立会を務めた谷川浩司九段が毎日新聞のインタビューに応じた。谷川九段

オミクロン株急拡大でも岸田政権は安泰か | 声なき声を捕捉せよ | 平田崇浩 | 毎日新聞「政治プレミア」米国の政治では、新大統領の就任後100日間はマスメディアなどがお手並み拝見で政権批判を控える「ハネムーン期間」とされる。岸田文雄首相の就任から100日を過ぎたタイミングで毎日新聞と社会調査研究センターが行った1月22日の全国世論調査で岸田内閣の支持率は52%(不支持率36%)。この間、就任直後の昨 (笑) 税金払っている全ての人に一律給付金 妊婦の新型コロナ感染 症状重くなる傾向 園児ら感染で計21の保育施設が休園 10歳未満だけで100人 感染する幼児急増 米の子供新規入院率が過去最高 4歳以下の新規入院率が特に高い 後手でも、国民の声に反応していれば安泰でしょう。野党がろくな提案ができていない。若干の脅威は維新が自民党支持層の保守部分を蚕食している。

名護市長選、何を重視して選択? 有権者に聞いた | 毎日新聞23日投開票された沖縄県の名護市長選。どのような点を重視して選択したのか、期日前と当日の投票所で有権者に聞いた。 渡具知武豊氏に投票 会社員の女性(30) 基地移設に伴う騒音や事故は心配だが、子育て中で支援策なしでは生活できない。支援策は政府の後ろ盾がないとできないと思う。 この写真問題じゃないん? 23歳で子供2人とは早婚だなと。

「すばらしい一番」 御嶽海Vに恩師ら祝福 大相撲初場所 | 毎日新聞23日の大相撲初場所(東京・両国国技館)千秋楽で、長野県上松町出身の東関脇・御嶽海(29)=本名・大道久司、出羽海部屋=は横綱・照ノ富士に勝ち、13勝2敗で、2019年秋場所以来3度目の幕内優勝を果たした。悲願の大関昇進もたぐり寄せる快進撃に、恩師らから祝福の声が上がった。【皆川真仁】