広島市長、核兵器禁止条約の批准求める 広島平和記念式典 | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

広島は6日、米国による1945年8月の原爆投下から76回目の「原爆の日」を迎え、平和記念公園(広島市中区)で平和記念式典が開かれた。広島市の松井一実市長は平和宣言で、1月に発効した核兵器禁止条約(核禁条約)の批准を日本政府に求め、核保有国に対しては条約を機能させるために議論に加わるよう促した。首相