中国ハイテク株再び下落、ゲームは「アヘン」中国紙批判(写真=ロイター)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

【上海=土居倫之】中国でハイテク株が再び下落した。中国紙が3日、オンラインゲームを「アヘン」と強く批判したためだ。3日の香港市場では騰訊控股(テンセント)が一時、前日比1割超安とゲーム関連株が軒並み急落した。中国は海外上場規制に続き、7月下旬に小中学生向け学習塾の規制策を発表したばかり。オンラインゲームにも新たな規制が課されるとの見方が広がった。中国国営の新華社系列の経済紙「経済観察報」が3日