動画配信に押されるレンタルビデオ店、ジムや古着店に生まれ変わる…コロナで拍車 : 経済 : ニュース

動画配信に押されるレンタルビデオ店、ジムや古着店に生まれ変わる…コロナで拍車 #経済

兵庫県西宮市, 西宮薬師町店

2021/12/06 10:25:00

動画配信に押されるレンタルビデオ店、ジムや古着店に生まれ変わる… コロナ で拍車 経済

レンタルビデオ店が、フィットネスジムやシェアオフィスなど別の業態に姿を変える動きが相次いでいる。急速に普及が進む動画配信サービスに利用客を奪われているためで、 コロナ 禍で働き方や生活様式が変わってきたことも転換に拍車を掛

兵庫県西宮市の「TSUTAYA(ツタヤ)西宮薬師町店」の一角に11月、フィットネスジムがオープンした。店舗の4割にあたる約230平方メートルにスタジオを備え、トレーニングマシンが並ぶ。運動や美容に関連する500冊の本も常備し、トレーニングしながら自由に読むことができる。元々は書店とレンタルビデオ店が一体になっており、レンタル用のDVDやCDを並べていたスペースの大半をジムに改装した。会費は月額税込み7480円からで、入会を決めた市内の自営業女性(44)は「最近は動画配信サービスを使っており、レンタルの店に来ることはなかった。健康のためにも体を動かしたいと思っていたので、ジムになってうれしい」と話す。

ツタヤなど約900店のレンタルビデオ店を運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」(東京)はレンタルビデオ店の業態転換を進めており、ジムは東京に続く2店舗目だ。シェアオフィスへの転換も進めており、首都圏や関西を中心に13か所開設している。今後3年程度で100か所に拡大する計画で、担当者は「レンタルの店舗は都心では駅に近い店舗が多い。コロナ禍で拡大しているシェアオフィスの需要を取り込みたい」と話す。ゲオホールディングス(HD)は、約1140店展開するレンタルビデオ店「ゲオ」を閉店する一方、衣料ブランドの在庫を買い集めて格安で売る「オフプライスストア」や古着店の出店を加速させている。今年4月~9月はゲオを44店閉店し、オフプライスストアと古着店を計52店オープンした。

続きを読む: 読売新聞オンライン »

「人肉レストラン」を運営するサイコなシミュレーションゲーム『Ravenous Devils』Steam版が日本語に対応へ。発売一ヶ月を待たず10万本突破の人気作

デベロッパー(開発元)のBad Vices Gamesは5月19日、ホラー経営シミュレーションゲーム『Ravenous Devils』Steam版が日本語に対応したと発表した。 続きを読む >>

「揚げたてです」効果ある?…ローソンがAIで会話データ分析 : 経済 : ニュースローソンは、マイクやカメラで記録した来店客や従業員の動き、会話のデータを人工知能(AI)で分析し、店舗運営の改善につなげる実証実験を始めた。商品陳列や店員の呼びかけの効果を分析して店づくりに生かし、売り上げ増につなげた

中国恒大、巨額債務の再編に向け債権者と協議…いまの状況で返済続けられるかは「不確定」 : 経済 : ニュース【北京=小川直樹】経営危機に陥った中国不動産大手の中国恒大集団は、海外の債権者と巨額債務の再編に向けた協議に入る。恒大が本社を置く広東省の政府は、リスク処理などを担う作業チームを派遣し、経営に関与することを決めた。世界 今の状況で返済を続けられる訳がない事を全員知っている。中国が今の状況で倒産させると、外国からの中国投資が、すべて引き上げてしまうことを知っているので倒産させられないのでしょう。不確定とは、倒産させるタイミングでしょう。

WTO有志70か国・地域、環境分野で協議へ…「国境炭素税」導入などめぐり : 経済 : ニュース世界貿易機関(WTO)に加盟する日本や米国、中国、欧州連合(EU)など有志の70か国・地域は3日、環境分野の貿易政策について議論を始めることで合意した。温室効果ガスの排出削減につながる製品の関税引き下げや、環境規制が緩

「コシヒカリしかない」知事発言、かえって宣伝になった…御殿場産に県知事賞 : 経済 : ニュース静岡県の川勝平太知事の発言で注目された「ごてんばこしひかり」が、「第18回お米日本一コンテストinしずおか」(実行委員会主催)でベスト6の「最高金賞」と県内最高の「県知事賞」に輝いた。知名度が上がっただけでなく、実力も こういうただでは転ぼうとしないゴキブリ並みの精神力だけは凄い。 ますますおかしい🧔 元凶は、投票した愚民ども。

展望台のガラスにヒビ、400枚張り替え…「64歳」別府タワー大改修へ : 経済 : ニュース完成から約64年がたった大分県別府市のシンボル・別府タワー(高さ約90メートル)で来春、改修工事が始まる。所有する不動産・観光会社「開世通商」(別府市)は、庭園の新設やガラスの張り替えなどを行う計画で、来年夏頃の完了を 潰した方が安くつきそう

日本企業の技術流出阻止へ、外資の審査・監視強化…省庁横断で情報共有 : 経済 : ニュース政府は、日本企業が扱う先端技術の流出を防ぐため、外国資本の審査・監視体制を強化する。国家安全保障局(NSS)と関係省庁が情報を共有する会議を本格始動させ、ほぼ全省庁が参加する会議を近く開く方針だ。外資による日本企業への 遅すぎる。 中国共産党の留学生入れなければ自動的に阻止出来る。 技術流出よりも優先すべきは人材流出では?博士号を持ってる若手科学者は、多くがポスドクという薄給、低待遇、不安定な職を経験します。日本の場合、待遇が本当に劣悪で、無給や社会保障が無いこともある。しかも、任期付の契約なので不安定。 そりゃ、金を出す国や企業に流出しますよ。

けている。かつてはどこの駅前にも存在し、多くの映画を手軽な価格で観賞できるようにしたレンタルビデオ店は、時代の流れにあらがえず、姿を消しつつある。(東田陽介) 兵庫県西宮市の「TSUTAYA(ツタヤ)西宮薬師町店」の一角に11月、フィットネスジムがオープンした。店舗の4割にあたる約230平方メートルにスタジオを備え、トレーニングマシンが並ぶ。運動や美容に関連する500冊の本も常備し、トレーニングしながら自由に読むことができる。 元々は書店とレンタルビデオ店が一体になっており、レンタル用のDVDやCDを並べていたスペースの大半をジムに改装した。会費は月額税込み7480円からで、入会を決めた市内の自営業女性(44)は「最近は動画配信サービスを使っており、レンタルの店に来ることはなかった。健康のためにも体を動かしたいと思っていたので、ジムになってうれしい」と話す。 ツタヤなど約900店のレンタルビデオ店を運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」(東京)はレンタルビデオ店の業態転換を進めており、ジムは東京に続く2店舗目だ。 シェアオフィスへの転換も進めており、首都圏や関西を中心に13か所開設している。今後3年程度で100か所に拡大する計画で、担当者は「レンタルの店舗は都心では駅に近い店舗が多い。コロナ禍で拡大しているシェアオフィスの需要を取り込みたい」と話す。 ゲオホールディングス(HD)は、約1140店展開するレンタルビデオ店「ゲオ」を閉店する一方、衣料ブランドの在庫を買い集めて格安で売る「オフプライスストア」や古着店の出店を加速させている。今年4月~9月はゲオを44店閉店し、オフプライスストアと古着店を計52店オープンした。 レンタルビデオ大手が業態転換する背景には、有料動画配信サービスの台頭がある。2020年のレンタル市場は1041億円と5年前からほぼ半減する一方、動画配信サービスは4倍超の3973億円に拡大した。米「Netflix(ネットフリックス)」や「Amazonプライム・ビデオ」が利用者を増やしている。 映像メディア総合研究所の四方田浩一代表は「動画配信サービスは豊富な作品がいつでも楽しめるため、利便性が圧倒的に高い。レンタル店は映画を身近にする大きな役割を果たしたが、この2、3年で実店舗はほぼ姿を消し、自宅にDVDを届ける宅配レンタルに完全に切り替わるのではないか」と分析している。 レンタルビデオ店は1970年代に米国で生まれたとされ、日本では、83年に大阪府枚方市で創業した「蔦屋書店(現CCC)」が本格的にチェーン展開を始めた。当時、国内にはビデオ制作会社がなく、米国から輸入した洋画やドラマをそのまま貸し出していたという。 その後、ゲオHDや三洋堂HDなど他のチェーンも誕生。旧作を7泊8日100円程度で貸し出すなどサービスを充実させ、店舗網を広げた。日本映像ソフト協会によると、協会に加盟する全国のレンタル店は、ピークの1990年末に1万3529店に達した。 だが、動画配信サービスに押されて地方の中小チェーンを中心に閉店が相次ぎ、2020年末時点では2776店にとどまる。CCCの担当者は「意外な作品と出会えるのが実店舗の良さ。シニアを中心に根強いファンも多く、ニーズがある限り店舗も続けたい」と話す。