史上初トランスジェンダー選手が問いかける五輪の未来(写真=ロイター)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

2日の重量挙げ女子に五輪史上初めてトランスジェンダー選手が出場する。87キロ超級のニュージーランド(NZ)代表ローレル・ハバード(43)はかつて男子選手として競技をしていたが、性別適合手術を経て女子に転向した。LGBTQ(性的少数者)を公表している選手が160人以上参加しているという今大会を象徴する一人だが、ライバル選手からは不満の声も上がる。重視すべきは競技の公平性か、誰でも等しく参加できる機