労働者の街に生きた哲学者キミツさん

労働者の街に生きた哲学者キミツさん

2021/01/23 8:04:00

労働者の街に生きた哲学者キミツさん

労働者の街、横浜・寿町に西川紀光という男がいた。酒と港を好み、仕事がない日は「ドヤ」(簡易宿泊所)で哲学書をはじめとした様々な本を読みあさる。その思考は縦横無尽に広がった。港湾で働きながら思索を深めた米国の社会哲学者、エリック・ホッファーのような存在だった。1993年10月20日、寿労働センター前で出会った。'キミツ'と名乗ったが、後に本当は'ノリミツ'だと分かった。「エドワード・ヒース、ハロ

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

イエメン内戦下の学校を取材 教師がいない時は9歳が教壇に - BBCニュース

イエメンで政府軍と反政府フーシ派の戦闘が続く中、南西部タイズでは数百人の子どもたちが、破壊された校舎で授業を受けている。