阪神梅田本店、集団感染で臨時休業 食品売り場などの約50人 | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

阪急阪神百貨店は30日、阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したため、31日から2日間、本店を臨時休業すると発表した。阪急阪神百貨店によると、26日から29日までに食品売り場を中心に従業員約50人の感染が判明した。