福島, 宮城, 米国, インド, 読売新聞, 立命館大の, 国立情報学研究所, Sns, 加藤, 上原哲太郎, 上原, バイデン, 越前功

福島, 宮城

加藤官房長官、フェイクの笑み…AIで悪意の改変[虚実のはざま]第2部 作られる「真相」<4> : 社会 : ニュース

フェイク画像 巧妙に…表情 AIで悪意の改変[虚実のはざま]第2部 作られる「真相」<4> #社会

2021/04/28 13:35:00

フェイク画像 巧妙に…表情 AIで悪意の改変[虚実のはざま]第2部 作られる「真相」<4> 社会

震度6強の揺れが福島、宮城両県を襲った直後の2月14日未明、ある写真がツイッターで拡散し、批判の声が相次いだ。 <不謹慎にもほどがある> 対象になったのは加藤官房長官だった。記者会見の場で、笑みを浮かべる写真だったから

<不謹慎にもほどがある>対象になったのは加藤官房長官だった。記者会見の場で、笑みを浮かべる写真だったからだ。画像が添付された投稿の中には約2000回、リツイート(転載)されたものもあり、見た人からは<笑ってる場合じゃないのに><許せない>などのコメントが多数付いた。会見はテレビで放送されており、画像は映像から切り取られたものだった。肉眼で確認しても不自然さは見られない。しかし、実際に放送された映像に笑っている場面はなかった。最初の投稿者は不明で、読売新聞は、デジタルデータの解析技術を研究する立命館大の上原哲太郎教授に画像の鑑定を依頼した。その結果、目元や口元が改ざんされた可能性が高いことが分かった。

サッカー男子 仏に4-0で完勝 - Yahoo!ニュース 埼玉・日高市の変電所で火災 - Yahoo!ニュース 埼玉県の広い範囲で停電 約12万5000戸 復旧作業を急ぐ | NHKニュース

「精巧で簡単には判別できない」。上原教授はAI(人工知能)の技術が使われたとみる。通常、一部を改ざんすれば圧縮率や粒子に差異が出るとされる。今回の画像には、そうした特徴がほとんど表れておらず、上原教授が独自の手法を用い、ようやくわずかな痕跡が検出できたという。誰がどうやって作り変えたのか。投稿されたとみられる時間は、会見開始のわずか約30分後だった。「AIで表情を改変できるソフトを使えば、短時間で作ることも可能だ」画像加工技術を開発する複数の企業の担当者は、そう明かす。海外企業が作ったスマホアプリもあり、すでに悪用が懸念されているという。編集ソフトの精度も向上し、見抜くのはますます難しくなっている。

1月には「不織布マスクは効果が薄い」といった事実と異なる投稿も、ツイッターで広がった。添付されていたのは、ニュース番組の一場面を切り取った画像。研究機関がマスクの飛まつ防止効果を比較したデータで「ウレタン80%」「不織布50%」などと表示されていた。しかし実際は逆で、何者かが数値を入れ替えて作った偽の画像だった。LINE(ライン)などのメッセージも例外ではない。文言が改変されたり、やり取りがでっち上げられたりすることもある。「民事訴訟の証拠として提出され、鑑定を依頼されることもある」と、データ解析会社の責任者は言う。 headtopics.com

SNS上の真偽不明の話には注意していても、写真を目にすれば「動かぬ証拠」と受け取る人は多い。映像であればなおさらだ。しかし海外では、偽動画の氾濫も現実となりつつある。米国では、バイデン大統領が「最大規模の不正投票組織を設立した」と発言したかのように編集された映像が拡散するなど、政治家への攻撃に使われるケースが相次ぐ。一般人も標的になっており、少女が裸で飲酒している偽動画がばらまかれる騒ぎもあった。動画を作った女性は、娘のチアリーディングのライバルの少女を陥れようとしたという。インドでは多数の死者が出る事件も起きた。「バイクに乗った児童誘拐犯」の偽動画が広がり、犯人と間違われた人らが集団暴行を受けた末の悲劇だった。

AIを使えば、特定の人物の唇の動きや声などをそっくり再現し、不適切な発言をしているように見せかけることもできる。「ディープフェイク」と呼ばれ、「社会や民主主義を脅かす」と指摘される。SNSに投稿された精巧な偽の画像や動画を、どう判別するか。世界で方法が研究されているが、有効な技術は確立されていない。日本で開発を進める国立情報学研究所の越前功教授(情報セキュリティー)は、危機感を抱く。 続きを読む: 読売新聞オンライン »

チュニジアで大統領が首相解任、議会議長は「クーデター」と非難 背景にはパンデミック対策 - BBCニュース

北アフリカのチュニジアで、政府の新型コロナウイルス対策に反発した市民の抗議活動が、政治的混乱を招いている。

読売系のテレビ局が真逆のテロップ書き込んだ テロは良く知ってる。

デマうのみ 重い代償…軽率な投稿、混乱招く[虚実のはざま]第2部 作られる「真相」<5> : 社会 : ニュース「興味本位でやっただけだった。こんな事件になるとは思いもしなかった」 埼玉県川越市の男性(54)は 読売新聞 の取材に対し、そう振り返った。ネット上の真偽不明の情報に踊らされ、刑事責任を問われている身だ。 2017年10月 気を付けます、 Les délations et la désinformation ne datent pas d'aujourd'hui...Nuisibles sont les personnes qui ne pensent qu'à leur 'égo'... そもそも無名一般人の言説など思考の玩具でしかない。ただ、ネットの総意には、粘菌が迷路を抜け出すような能力がある。 粘菌の総意

デマうのみ 重い代償…軽率な投稿、混乱招く[虚実のはざま]第2部 作られる「真相」<5> : 社会 : ニュース「興味本位でやっただけだった。こんな事件になるとは思いもしなかった」 埼玉県川越市の男性(54)は 読売新聞 の取材に対し、そう振り返った。ネット上の真偽不明の情報に踊らされ、刑事責任を問われている身だ。 2017年10月 気を付けます、 Les délations et la désinformation ne datent pas d'aujourd'hui...Nuisibles sont les personnes qui ne pensent qu'à leur 'égo'... そもそも無名一般人の言説など思考の玩具でしかない。ただ、ネットの総意には、粘菌が迷路を抜け出すような能力がある。 粘菌の総意

岐阜、三重への適用慎重 加藤官房長官、蔓延防止措置岐阜、三重への適用慎重 加藤官房長官、蔓延防止措置 「蔓延(まんえん)延防止等重点措置」を、めぐり、岐阜、三重両県への速やかな適用に慎重な考えを示した。「今は両県の意向を踏まえ、意見調整や認識の共有を図っている状況だ」と述べた。

寄席、無観客興行を 飲食店への酒持ち込みも自粛要請 加藤官房長官寄席、無観客興行を 飲食店への酒持ち込みも自粛要請 加藤官房長官「文化芸術、スポーツの一般イベントは開催延期やオンライン配信を求めている。さまざまな支援策も活用しながら、イベントの無観客化に理解と協力をお願いしていきたい」 与太郎が何をいってもねぇ。笑えない。 要請でしょ? 捕まらないなら、みんなフツーにやると思うけどな! 酒税を大幅増税しちゃいなよ、タバコ以上に害が有るでしょ。