海外マネーで育つスタートアップ 21年上期ランキング

Redirecting to full article in 0 second(s)...

海外投資家から資金調達するスタートアップの存在感が高まっている。日本経済新聞社などがまとめた2021年上半期(1~6月)の調達額ランキングで、2社が海外から100億円超の大型調達を実施し「ユニコーン」(企業価値が10億ドル以上の未上場企業)となった。新型コロナウイルス感染拡大が続くなかで在宅や非接触の需要に応えるサービスや、難度が高い技術課題に挑むテック系企業がリスクマネーを集めた。投資家向け