米GDP6.5%成長 4~6月、コロナ前の水準回復(写真=ロイター)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

【ワシントン=大越匡洋】米商務省が29日発表した2021年4~6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は前期比年率換算で6.5%増えた。成長率は市場の事前予測(8.5%程度)を下回ったものの、GDPの規模は新型コロナウイルス危機の前である19年10~12月期の水準を回復した。今回はGDPデータを遡及改定した。4~6月期の成長率は1~3月期(6.3%)からわずかに加速した。経済の再開