医療・健康・福祉(アピタル), 岐阜

医療・健康・福祉(アピタル), 岐阜

副作用で声低くなった女性、手術で取り戻した「私の声」:朝日新聞デジタル

副作用で声低くなった女性、手術で取り戻した「私の声」

2021/01/16 2:12:00

副作用で声低くなった女性、手術で取り戻した「私の声」

岐阜県羽島市の50代の女性が、ホルモン治療の副作用で男性のように低くなった声を、高い声に戻す外科手術を受けた。3年前に病気で子宮を摘出し、更年期障害にも悩まされた。本来の声を取り戻して「また前を向け…

続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

小室哲哉とKEIKOが離婚発表、病気から9年経て - 離婚・破局 : 日刊スポーツ

globeのKEIKO(48)が26日、音楽プロデューサー小室哲哉氏(62)との離婚がこの日成立したことを、所属事務所の公式ホームページで発表した。KEIKO… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

女性が声が高いと、決めつけるのは差別的でないのかな?朝日新聞さんの騒ぐジェンダー社会。朝日新聞さんが、一番差別的だと思う。