初対面の人の家でロックダウンも...超厳戒態勢で、中国は五輪を成功させられるか

2022/01/19 17:20:00

<ワクチン接種済みでも関係なく感染者が急増し始めた中国だが、ロックダウンと大規模...

北京オリンピック, オミクロン株

初対面の人の家でロックダウンも──超厳戒態勢で、中国は五輪を成功させられるか ワクチン接種済みでも関係なく感染者が急増し始めた中国だが、ロックダウンと大規模PCR検査で五輪の成功という難題をクリアできるか 北京オリンピック オミクロン株 中国

<ワクチン接種済みでも関係なく感染者が急増し始めた中国だが、ロックダウンと大規模...

1月12日段階で、市内で確認された感染者は137人。少なくとも2人は感染力の強いオミクロン株に感染していた。この変異株の市中感染を当局が公式に認めたのは初めてだ。今のところ感染者は、大部分が南部の津南地区に集中している。今後、市中心部での感染が確認されれば、より徹底したロックダウンが行われる可能性が高い。天津で確認された感染者の大半はワクチン接種済みだ。オミクロン株にはワクチンの防御を擦り抜ける能力があるため、感染者数は想定以上に多いかもしれない。ただし、ワクチンが感染爆発に歯止めをかけている可能性もある。中国製ワクチンは欧米のmRNAワクチンほどではないが、重症化や死亡を効果的に防ぐことができる。当局はブースター接種用ワクチンを大量に配布しており、昨年12月は1億2050万回分、1月は少なくとも3億3100万回分を配った。

天津から北京まで高速鉄道で30分天津と首都・北京との距離の近さは、政治指導者の重大関心事だ。中国の基準では両都市は隣同士であり、高速鉄道を使えば30分で移動できる。2月4日に冬季五輪の開幕を控えた北京にとっては、憂慮すべき状況だ。天津では現在、住民の市外への移動が制限されている。中国の新型コロナ対策の柱は、他国では考えられないほどの大規模検査だ。天津では既に全市民1500万人の大半がPCR検査を受けた。筆者の友人たちによると、寒い冬の午前3時から検査を実施した地区もあったという。さらに市当局は、全市民を対象に2度目の検査を開始した。

続きを読む:
ニューズウィーク日本版 »

死体や血痕を処理する“掃除人”の仕事をこなすステルスアクションゲーム『シリアルクリーナーズ』発売開始。タランティーノ監督の映画に影響を受けた独特の雰囲気も魅力

505 Gamesは9月23日(金)、『シリアルクリーナーズ』をXbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store、GOG.com)向けに発売開始した。 続きを読む >>

必要があれば 中国はオリンピック会場周辺に無人地帯を作る 文字通りのキープディスタンス 首からメディアパス下げた外人が街中ウロウロしていた どっかの島国のなんちゃってバブルとはやることが違う 成功の基準がどこにあるか知らないが 完全なバブルでオリンピックを実施できる