初出場の米倉、跳馬で銀「誇りに思う内容」 世界体操

体操の世界選手権最終日は24日、北九州市立総合体育館で種目別決勝後半が行われ、男子の跳馬は初出場で24歳の米倉英信(徳洲会)が14・866点で銀メダルを獲得した…

2021/10/24 14:29:00

初出場の米倉、跳馬で銀「誇りに思う内容」 世界体操 自身の名を冠した最高難度の「ヨネクラ」を豪快に跳んだ。鋭くひねって飛距離も十分。着地は前方に1歩弾んだが、しっかり収めて予選を上回る15・000点をたたき出した。

体操の世界選手権最終日は24日、北九州市立総合体育館で種目別決勝後半が行われ、男子の跳馬は初出場で24歳の米倉英信(徳洲会)が14・866点で銀メダルを獲得した…

体操の世界選手権最終日は24日、北九州市立総合体育館で種目別決勝後半が行われ、男子の跳馬は初出場で24歳の米倉英信(徳洲会)が14・866点で銀メダルを獲得した。自身の名を冠した最高難度の「ヨネクラ」を豪快に跳んだ。鋭くひねって飛距離も十分。着地は前方に1歩弾んだが、しっかり収めて予選を上回る15・000点をたたき出した。2本目のヨー2は14・733点で、決定点14・866点。米倉は種目別跳馬で銀メダルを獲得し、「攻める演技ができた。誇りに思う内容になった」と納得した表情を浮かべた。周到な準備が実を結んだ。東京五輪の代表選考までは五輪本番で使われるドイツ製のスピースの跳馬で練習していたが、世界選手権は中国製のタイシャン。8月からの約2カ月間で感覚を修正した。

前澤友作氏が搭乗の宇宙船、ISSとドッキングに成功 約12日間滞在予定 - ライブドアニュース サイゼリヤ、冬の新メニューや季節限定商品が登場 - お肉が主役の「リゾット&牛すね肉のシチュー」など - ライブドアニュース 新函館北斗駅の光る「ずーしーほっきー」オブジェ 戸惑う声続出 - ライブドアニュース

スピースの特徴は跳馬の上部が前後に少し揺れる。対してタイシャンは上部の奥側が縦方向に跳ね返る感じがあるという。「スピースを跳ぶときみたいに自分から(跳馬に)突っ込むと体と跳馬との距離が近すぎてしまう。しっかり(跳馬の)上に乗った状態で手を着くように動かないといけない」。身長155センチ、体重52キロの体には、繊細な感性と、イメージを体現できる抜群のスピードが備わっている。 続きを読む: 産経ニュース »

【動画】大掃除でのけがに注意! 掃除中の事故は12月が最多 | NHKニュース

【NHK】12月に入り年末の大掃除をしようという人も多いと思いますが、東京消防庁によると掃除中にけがをして搬送される人は12月が一…

東京五輪2冠の橋本大輝、あん馬で落下し「銀」…世界体操 : その他 : スポーツ : ニュース体操・世界選手権第5日(22日・北九州市立総合体育館)――男子個人総合決勝は、予選首位通過で東京五輪2冠の橋本大輝(順大)があん馬で落下するなど得点を伸ばせず、計87・964点で銀メダルだった。予選2位の張博恒(中国)が

世界体操、男子ゆかで仙台大の南一輝が銀メダル…萱和磨もあん馬で「銀」 : その他 : スポーツ : ニュース体操の世界選手権は23日、北九州市立総合体育館で種目別決勝が行われ、男子ゆかで予選3位通過の南一輝(仙台大)が14・766点をマークし、銀メダルを獲得した。 あん馬に出場した萱和磨(セントラルスポーツ)も14・900点 🥈銀メダル獲得おめでとう㊗️🎊🎈🎉 弾力性のない危ない器具での競技、無理せず危ないと思えば棄権してください。

世界体操、男子ゆかで仙台大の南一輝が銀メダル…14・766点をマーク : その他 : スポーツ : ニュース体操の世界選手権は23日、北九州市立総合体育館で種目別決勝が行われ、男子ゆかで予選3位通過の南一輝(仙台大)が14・766点をマークし、銀メダルを獲得した。

萱和磨、あん馬銀メダル 頂点へ、また一つ近づいた 世界体操 | 毎日新聞体操の世界選手権第6日は23日、北九州市立総合体育館で種目別決勝前半が行われ、男子あん馬は東京五輪銅メダルの萱和磨(セントラルスポーツ)が14・900点で並んだ翁浩(中国)とともに銀メダルを獲得し、2015年大会3位以来の表彰台となった。スティーブン・ネドロシク(米国)が15・266点で初タイトル

萱和磨、あん馬銀メダル 頂点へ、また一つ近づいた 世界体操 | 毎日新聞体操の世界選手権第6日は23日、北九州市立総合体育館で種目別決勝前半が行われ、男子あん馬は東京五輪銅メダルの萱和磨(セントラルスポーツ)が14・900点で並んだ翁浩(中国)とともに銀メダルを獲得し、2015年大会3位以来の表彰台となった。スティーブン・ネドロシク(米国)が15・266点で初タイトル

世界体操、男子ゆかで仙台大の南一輝が銀メダル…14・766点をマーク : その他 : スポーツ : ニュース体操の世界選手権は23日、北九州市立総合体育館で種目別決勝が行われ、男子ゆかで予選3位通過の南一輝(仙台大)が14・766点をマークし、銀メダルを獲得した。