NYダウ反落、299ドル安 新型コロナ再拡大を警戒

Redirecting to full article in 5 second(s)...

【NQNニューヨーク=横内理恵】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落し、前日比299ドル17セント安の3万4687ドル85セント(速報値)で終えた。新型コロナウイルスの感染再拡大への警戒感から投資家心理が悪化し、幅広い銘柄に売りが優勢だった。ダウ平均は取引終了にかけ下げ幅を広げる展開となった。アジアを中心に世界で感染力の強いインド型(デルタ型)の感染が広がっている。米国でも