円高、輸出関連株など相場の重荷に(先読み株式相場)

円高、輸出関連株など相場の重荷に(先読み株式相場)

2021/09/22 2:26:00

円高、輸出関連株など相場の重荷に(先読み株式相場)

22日の東京株式市場で日経平均株価は一進一退の展開か。前日の米株式市場で主要株価指数は高安まちまちで日本株の方向感を決定付ける材料にはなりにくい。中国の不動産大手、中国恒大集団の経営問題への懸念は残るが、前日に大きく下げた反動で買いも入りやすい。日経平均は2万9800~3万0100円での推移が予想される。21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比50ドル安の3万3919ドルと

21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比50ドル安の3万3919ドルと3カ月ぶりの安値で終えた。中国恒大を巡る不透明感を嫌気した売りが優勢となった。一方、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発した。日本時間22日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物12月物は前日の清算値より40円安い2万9720円で終えた。外国為替市場で円相場は1ドル=109円台前半と前日夕に比べて円高・ドル安で推移しており、輸出関連株を中心に相場の重荷となる見通しだ。個別では、三菱UFJ(8306)に注目だ。

山登り中の6歳男児が一時行方不明 7時間後に発見、けがなし 岐阜 - ライブドアニュース Apple Watch用バンドに限定新色登場「ごはんのおとも」シリーズから3色 - ライブドアニュース 体操 村上茉愛が現役引退 東京五輪 女子個人で初のメダル | NHKニュース

(MUFG)は21日、傘下の米地銀、MUFGユニオンバンクの中小企業・個人向け部門を米最大手地銀、USバンコープに売却すると発表した。事業構造の見直しによる収益改善を期待した買いが入りそうだ。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

【詳しくわかる】昭和の戦後まもない頃の衆院選はこうだった | NHK政治マガジン

詳しくわかる シリーズ「投票に行こう!衆院選」今回は、戦後まもないころの衆議院選挙を振り返ります。「日本の民主化が果たしてできるか、できないか、新しい日本の運命を決する日」終戦の翌年。昭和21年4月の戦後最初の衆院選のニュース映像です。GHQが...

ようやく続落するわけを見つけた。日本の年金投資は恒大に大量あるよ。もし中国は崩壊せず、日本、アメリカは先に崩壊するならば世界級のワロタ事件だよ。w お天気お姉さんへ こちらは人気予報士です! バードマン(最小王) 笑。高校生の頃、社会科の先生から『日経新聞は中立的だから読みなさい』と言われたものだが、いつからだろう産経新聞を凌駕するような自民党のケツ拭きペーパーになったのは。ごく一部の輸出大企業様で儲ける人々のために、90%以上の日本国民の生活が「円安」で犠牲にされるなどあってはならない。

日経平均、中国恒大リスクが逆風(先読み株式相場)3連休明け21日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落か。中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り不安から20日の世界の主要株価指数が下落した。リスク回避の動きが強まり、日本株も下落するだろう。今週は米連邦準備理事会(FRB)の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表も控える。様子見の雰囲気が広がりやすいなか、買いを入れづらく、日経平均は一時3万円を割り込む公算が大きい。20日の米株式市場で