共働き、70点の料理は作れるけど…。家庭料理の「おいしい」を考えてみる(20分レシピ付き)

第6回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」

2022/01/27 20:07:00

共働き、70点の料理は作れるけど…。家庭料理の「おいしい」を考えてみる(20分レシピ付き)(アーカイブ記事)

第6回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」

Wako Megumi via Getty Images(写真はイメージ)相手の「おいしい」を追求してしまうと、結局はキリがない。何か一品で「おいしい!」と言わせたとしても、いつかは必ず飽きます。おつれあいさんは料理上手とありましたが、普段料理をせず、趣味でやっているからこそ、上手にできるという面もあるのではないでしょうか。そう、家庭料理って毎日が「おいしい!」じゃなくても、いいと思うんですよ。美味はハレの日のもの、普段はそれなりでじゅうぶん……などと、私の価値観の押しつけを続けてしまいました。すみません。 

おつれあいの好きな食材、メニューというと、どんなものでしょうか。それをリストアップしてみると、見えてくるものがあるかもです。また、長年つきあっていても結構「相手の好み」って思い込みがあったり、分からなかったりするものですよ。直球に「好物って何?」と聞いてみるのもいいと思います。

続きを読む: ハフポスト日本版 / 会話を生み出す国際メディア »

3.11大震災シリーズ「さらば、じじい部隊 老いてなお…原発のまちで」

福島県大熊町で、 福島第一原発の事故後、役場OBなど6人で結成された「じじい部隊」。全町避難で無人となった町を守り続けてきました。 続きを読む >>

になっていくと思うんですね。重なるパートがなんとなくでも分かってくると、トライすべき他の料理もだんだん見えてくる。と、私は思うんです。  Wako Megumi via Getty Images (写真はイメージ) 相手の「おいしい」を追求してしまうと、結局はキリがない。何か一品で「おいしい!」と言わせたとしても、いつかは必ず飽きます。おつれあいさんは料理上手とありましたが、普段料理をせず、趣味でやっているからこそ、上手にできるという面もあるのではないでしょうか。 そう、家庭料理って毎日が「おいしい!」じゃなくても、いいと思うんですよ。美味はハレの日のもの、普段はそれなりでじゅうぶん…… などと、私の価値観の押しつけを続けてしまいました。すみません。  おつれあいの好きな食材、メニューというと、どんなものでしょうか。それをリストアップしてみると、見えてくるものがあるかもです。また、長年つきあっていても結構「相手の好み」って思い込みがあったり、分からなかったりするものですよ。直球に「好物って何?」と聞いてみるのもいいと思います。 ただ……やっぱり家庭の料理は、食べる人の満足度も大事だけれど、「作る人がしんどくならない」ことも同等に重要視されるべき、と私は考えています。根をつめないでくださいね。そもそも10回に1度「おいしい」が出るというのは、かなり高確率だと私は思いますよ。