働かなくてもお金がもらえる「ベーシックインカム」を導入すると何が起こるのかをアニメでわかりやすく解説

働かなくてもお金がもらえる「ベーシックインカム」を導入すると何が起こるのかをアニメでわかりやすく解説(2017)

8.12.2019

働かなくてもお金がもらえる「ベーシックインカム」を導入すると何が起こるのかをアニメでわかりやすく解説(2017)

ロボットやAIによって近い将来、多くの人が職業を失ったり職の変更を強いられると予想されています。そんな中で各国は「ベーシックインカムの導入を迫られる」とイーロンマスク氏は発言。実際にフィンランドでは2017年1月から大規模実験が行われ、2018年にはアメリカ・カリフォルニア州でもベーシックインカム制度がテスト導入されることとなっています。ベーシックインカム制度が導入されることの問題点や、実際に導入されると何が起こるのか?ということについて、アニメーションムービーで解説されています。

ただし経済的な面では、インフレが起こり、物価が上がってしまうのでは?という懸念もされています。しかし、ベーシックインカムのお金は「生み出される」のではなく、「一方から他方への資金の流れ」をコントロールするものなので、インフレは起こらないという見方がムービーでは示されています。

高い税率を課すことが可能か、国防の費用を削れるか、現行の福祉制度はどれほど充実しているかによって、それぞれの国が別々のプロセスを要するのです。

続きを読む: GIGAZINE(ギガジン)

選挙期間中、立候補者が選挙区で、有権者に対し、ベーシックインカムを訴えると、公職選挙法第221条違反に問われる可能性があります。立候補者が逮捕されるわけですから、ベーシックインカムが国政や地方自治体で実現される可能性はゼロです。 個人的には現行の福祉制度の代わりにベーシックインカム導入が良いです。国民一人 10万円支給されて 個人で働いて得た収入が上乗せされれば経済的余裕が大きくなってやる気も削がれないだろうし。夢だな~。

コメントを書く

Thank you for your comment.
Please try again later.

最新ニュース

ニュース

08 12月 2019, 日曜日 ニュース

前のニュース

高鳥修 元経済企画庁長官 お別れの会 安倍首相ら1100人が参列 | NHKニュース

次のニュース

森を飲み込む炎、コアラも次々搬送 豪州で680戸焼失:朝日新聞デジタル