国家安保局長に秋葉氏 菅外交、外務省主導へ回帰

Redirecting to full article in 0 second(s)...

政府は外交政策の司令塔となる国家安全保障局(NSS)の局長に外務省の秋葉剛男次官を充てる方針だ。警察庁出身の北村滋局長は退任する。菅政権の外交・安保政策は外務省主導へ回帰する。秋葉氏の後任には森健良外務審議官(政務担当)を起用する。秋葉氏の人事は各省の次官人事などを終えた後に発令する見通しだ。NSSは第2次安倍政権だった2014年に立ち上げた。首相が議長を務める国家安全保障会議(NSC)の事