ブリトーのせい?、米陸上選手にドーピング検査陽性反応 五輪出場の望み薄れる

Redirecting to full article in 0 second(s)...

米陸上女子中距離の選手シェルビー・フーリハンがこのほど、ドーピング検査でアナボリックステロイドの陽性反応が出たことを受け、4年間の出場禁止処分を言い渡された。本人は検査の約10時間前に食べたポークブリトーが陽性の原因だと訴えているものの、米五輪選考会に参加できる見込みは薄い。