29歳で部下150人、謙虚に徹す 武田薬品ウェバー社長

Redirecting to full article in 0 second(s)...

■29歳でマネジャーのポジションつかむ私はフランスで生まれ育ち、医師である両親の影響で大学では薬学を学びました。就職も最初から製薬会社で、オーストラリアの会社などを経て1993年に英スミスクライン・ビーチャム(現グラクソ・スミスクライン、GSK)に入りました。27歳のときです。最初はマーケティングや新製品の投入などを担当し、やがてマネジメントの経験も積みたいと思うようになりました。2年ほどが