白鵬、先見据え「頑張る」 真新しい綱締め名古屋場所へ意気込み | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

大相撲の横綱・白鵬が土俵入りなどで締める横綱を新調する「綱打ち」が12日、東京都墨田区の宮城野部屋で行われた。炎鵬や石浦ら同部屋の関取や若手力士が参加し、太鼓の音に合わせて「ひい、ふう、みい」と声を掛けながら、銅線の芯に麻を巻いた3本の綱をより合わせた。時折太鼓をたたき、綱打ちの様子を見守った白鵬