サンデー毎日, 倉重篤郎のニュース最前線

サンデー毎日, 倉重篤郎のニュース最前線

倉重篤郎のニュース最前線:感染爆発! 冬コロナから身を守る5原則 - 毎日新聞

新型コロナの感染拡大に歯止めがかかりません。我々はこの状況下でいかにわが身を守ればいいのでしょうか。世界の最新研究を吸収し続ける上昌広・医療ガバナンス研究所理事長に、あり得べき最良のコロナ対策を聞きました。

2020/11/26 16:10:00

新型コロナの感染拡大に歯止めがかかりません。我々はこの状況下でいかにわが身を守ればいいのでしょうか。世界の最新研究を吸収し続ける上昌広・医療ガバナンス研究所理事長に、あり得べき最良のコロナ対策を聞きました。

感染症ムラに忖度しない医師 上昌広・医療ガバナンス研究所理事長が徹底分析 コロナ第3波が襲来し、感染の拡大に歯止めがかからない。全国の1日の感染者数は2300人を超えた。私たちはこの状況下でいかにわが身を守ればいいのか。政府や感染症ムラに忖度せず、世界の最新研究を吸収し続ける上昌広・医療ガバナンス

感染症ムラに忖度しない医師 上昌広・医療ガバナンス研究所理事長が徹底分析コロナ第3波が襲来し、感染の拡大に歯止めがかからない。全国の1日の感染者数は2300人を超えた。私たちはこの状況下でいかにわが身を守ればいいのか。政府や感染症ムラに忖度せず、世界の最新研究を吸収し続ける上昌広・医療ガバナンス研究所理事長が、あり得べき最良のコロナ対策を語る。 続きを読む: 毎日新聞 »

河井克行・案里夫妻「百日裁判」 選挙違反事件の行方は|NHK NEWS WEB

2019年の参議院選挙をめぐる大規模な買収事件で起訴された河井克行元法務大臣と妻の案里議員。裁判は起訴から百日以内の判決を目指して迅速に審理を進める「百日裁判」で行われる。公開の法廷で夫妻がどのような主張を行うのか、最新の状況をお伝えします。

訊ねる相手選びを致命的に間違ってる いつも毎日新聞は捏造記事歯科書けない。だから意味の無い人の記事を載せる。 よって信頼度ゼロとなり読者は激減する。 その実態を毎日新聞は知らない。 もうマスコミとは呼べないところまでダラクしているのだ。 東京都知事が放った「With(ウィズ)コロナ」というコロナと共に未来を歩んでいくのだから、感染の歯止めなど寧ろ無謀な思考なのでは。 ウィズコロナという言葉の定められた意味は決まっていないようで、このような言葉を作るのだから日本は感染も仕方ないと考える感性と認識できてしまう。 左巻き思想の連中の語りを記事にしないでください。 全て大嘘じゃん。 日本政権がやってる対策こそが正解です。

「世界の最新研究を吸収し続ける上昌広」とは かの有名な「とんでもグラフ」を明示したお方ですか・・・ ひえっ! おい、横に欧米の数字を並べろよ! なんでここで上昌広なんかに意見を聞くのだ。聞く相手を間違ってる もう少し人選考えろよ。毎日新聞終わってるな。読者が読みたい記事を書いているだけだとでも。 『日本国市民』を、『食い物』にして、『gotoキャンペーン(税金無駄遣い差別的キャンペーン)』で、『奢り高振(おごりたかぶ)』り、『やるふり』だけで、『在』り、『三密感染拡大原因』を、『作』り、『記者会見』では、『嫌不都合事』で、『逃げ続け』る。『一貫性』も、『無』し。『危険過ぎ』る。 そもそもウイルス感染を完璧にコントロールしようって発想が無茶なんだからさ

この先生のお言葉通り 聞く相手が違う その辺の飲み屋の親父の方がマシ 上昌広さんは〝真菌〟感染症の専門家なので、ウイルスである新型コロナの対策を伺うには適さない方だと思いますよ。 コロナ禍が始まって1年が経とうとしてるのに毎日新聞は何をしてるんですか 毎日のお馬鹿のせいで、炭治郎が大忙しだ。 いかにわが身を守れば、、、「マスク」「手洗い」「うがい」。 入国規制の再開とPCR検査のct値の見直し、指定感染症2類から5類にすることが対策だと思います コロナを指定感染症2類から5類へ PCR検査はコロナ検査になりえず PCR検査のCt値の公表を求めます 誰に聞いてるかで、毎日新聞にリテラシーがないのが分かるな。

ひえっ😱 上昌広? 毎日はもう新聞社の看板下ろしたら? え! うそ! 毎日新聞はまだ上昌広なの? 信じられない、、、 重症死亡は拡大していない。感染の定義を拡大している