倉田真由美、夫・叶井俊太郎さん死去から2か月... 23歳姪とまさかの同居へ「寂しかろ。私が一緒に住んじゃるよ」

  • 📰 jcast_news
  • ⏱ Reading Time:
  • 7 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 6%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

漫画家・倉田真由美さんが2024年4月2日、23歳の姪と同居することをXで明かし、その経緯を伝えた。2月には、倉田さんの夫で映画プロデューサー・叶井俊太郎さんがすい臓がんのため亡くなっている。「私が一緒に住んじゃるよ」倉田さんは23年10月にXで、叶井さんが22年に末期のすい臓がんの診断を受けていたと公表した。その後、「早くて半年、どんなに長くても一年」と告げられていたことも伝えた。2月27日の投

2月27日の投稿で、「2月16日夜、夫が永眠しました」と報告。倉田さんが最後を見届けたといい、「夫は癖の強い人で、合わない人も結構いたかもしれません。でも、私とは合う人だった。まったく喧嘩にならない相性だった。そのおかげで、なんにもストレスなく家族として十数年を過ごせました。いい思い出しかありません。最高の父ちゃんでした」と悼んでいた。「もしおじちゃんがおらんくなったら寂しかろ。私が一緒に住んじゃるよ」 姪は3月になって、「アパートの契約切ったけん。ぼちぼち荷物そっちに移すね」「3月末で。お金はちゃんと入れるし安心してね」と引っ越しに着手したという。倉田さんは、「え?」「え?」と姪の行動力に驚く様子だった。

倉田さんはたびたび、姪との交流について投稿してきた。23年には「たまに一緒にプール行ったり散歩行ったりしている」と報告。ほかにも互いの家へ遊びに訪れたり、「ダイエット勝負」に励んだり、過去の投稿からは仲の良さがうかがえる。— 倉田真由美

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。
このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 104. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

倉田真由美、夫・叶井俊太郎さん死去から2か月... 23歳姪とまさかの同居へ「寂しかろ。私が一緒に住んじゃるよ」(J-CASTニュース)漫画家・倉田真由美さんが2024年4月2日、23歳の姪と同居することをXで明かし、その経緯を伝えた。2月には、倉田さんの夫で映画プロデューサー・叶井俊太郎さんがすい臓がんのため亡くなっている。
ソース: YahooNewsTopics - 🏆 79. / 51 続きを読む »

倉田真由美、夫・叶井俊太郎さん死去から2か月... 23歳姪とまさかの同居へ「寂しかろ。私が一緒に住んじゃるよ」(J-CASTニュース)漫画家・倉田真由美さんが2024年4月2日、23歳の姪と同居することをXで明かし、その経緯を伝えた。2月には、倉田さんの夫で映画プロデューサー・叶井俊太郎さんがすい臓がんのため亡くなっている。
ソース: YahooNewsTopics - 🏆 79. / 51 続きを読む »

山田裕貴&西野七瀬が結婚 芸能界から祝福の声 ハリセン春菜「おめでとう」田中美久は「推しの幸せが…」山田は、NHKK連続テレビ小説「なつぞら」、NHK大河ドラマ「どうする家康」、映画「ゴジラ-1.0」など数々の人気作品に出演。2月には、第47回日本アカデミー賞で話題賞俳… - スポーツニッポン新聞社の公式サイト(www.sponichi.co.jp)。
ソース: sponichiannex - 🏆 116. / 51 続きを読む »

倉田真由美「腹が立って仕方ない」がん闘病中の夫が危険運転の自転車に接触され負傷、怒りあらわ漫画家の倉田真由美氏(52)が27日までにX(旧ツイッター)を更新。膵臓(すいぞう)がん闘病中の夫で映画プロデューサーの叶井俊太郎氏(56)が自転車との接触事… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。
ソース: nikkansports - 🏆 18. / 63 続きを読む »

倉田真由美「腹が立って仕方ない」がん闘病中の夫が危険運転の自転車に接触され負傷、怒りあらわ漫画家の倉田真由美氏(52)が27日までにX(旧ツイッター)を更新。膵臓(すいぞう)がん闘病中の夫で映画プロデューサーの叶井俊太郎氏(56)が自転車との接触事故に遭い...
ソース: goonewsedit - 🏆 40. / 63 続きを読む »

THE YELLOW MONKEY・吉井和哉 早期の喉頭がんで治療していた 年末公演は見送り|日テレNEWS NNNTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉さん(57)が、早期の喉頭がんと診断されていたことが11日、公式サイトで報告されました。12月に予定していた日本武道館公演の開催を見送るということです。吉井さんは2021年12月に喉に違和感を感じたため、その後、診察を受けたところ炎症によるポリープという診断され、2022年10月までに3度のポリープ切除手術を受けていたといいます。その後、検査を行った結果、早期の喉頭がんだったということです。すぐに治療を開始し、年明けには終了し根治したといいます。12月28日に予定していた日本武道館での公演に向けて準備をしていましたが「今年の武道館で完全復帰を叶えるには少し準備が足りない」と判断したということです。公式サイトには「お待ちいただいた皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、今一度慎重に完全復帰に向かっていくつもりです」とつづられています。
ソース: news24ntv - 🏆 51. / 63 続きを読む »