企業・大学でワクチン接種始まる ビジュアル解説

【ワクチン接種】地方では観光地や繁華街が先行、高齢者らを優先していた自治体でも64歳以下の接種が順次スタート。職場接種を行う主な企業や大学の動きをまとめました。

2021/06/21 8:00:00

【ワクチン接種】地方では観光地や繁華街が先行、高齢者らを優先していた自治体でも64歳以下の接種が順次スタート。職場接種を行う主な企業や大学の動きをまとめました。

新型コロナウイルスワクチンの職場や大学での接種が21日から始まった。地方では観光地や繁華街で働く人を対象に集団接種に動いている。高齢者らを優先して接種していた自治体でも、64歳以下の接種が順次始まっている。職場接種を行う主な企業や大学の動きをまとめた。地方では観光地や繁華街が先行している。ホテル・旅館などの共同方式で7月完了をめざす動きもある。コロナ後の需要回復を

厚生労働省も接種に関するQ&Aや手引き、関連資料(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_shokuiki.html#qa)を公表している。自治体でも一般接種広がる医療従事者や高齢者の接種が進んでいる自治体は既に64歳以下に対象を拡大している。警察官や教職員など独自の優先枠を設ける自治体も多い。政府は自衛隊が運営するワクチンの大規模接種センターで64歳以下の予約受け付けを16日に開始、17~27日に接種する。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

東京都 新型コロナ 3177人感染確認 2日連続で過去最多 | NHKニュース

【NHK】東京都は28日、都内で新型コロナウイルスの感染が確認された人は初めて3000人を超えて3177人だったと発表しました。都…

家の近くの焼き鳥屋の親父、外車買いました。趣味でやってる喫茶店の店主、毎日風俗行ってます。スナックのママ、越境どころか海外旅行に出発。バーのマスター、今年1日も働かなくて2店目出店 これが5兆円以上・1店舗1100万円・1ヶ月120万円の飲食店の、時短協力金8割の使い道 国民一人10万以上負担

緊急事態解除、酒類提供・イベントは? ビジュアル解説沖縄を除く9都道府県に発令された新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、7都道府県は21日、宣言に準じる「まん延防止等 コロナ盛会が始まるぜ。 家の近くの焼き鳥屋の親父、外車買いました。趣味でやってる喫茶店の店主、毎日風俗行ってます。スナックのママ、越境どころか海外旅行に出発。バーのマスター、今年1日も働かなくて2店目出店 これが5兆円以上・1店舗1100万円・1ヶ月120万円の飲食店の、時短協力金8割の使い道 国民一人10万以上負担