日曜くらぶ, 仕事の現場

日曜くらぶ, 仕事の現場

仕事の現場:装幀家 菊地信義さん 匠の技、手作業のブックデザイン - 毎日新聞

装幀家の菊地信義さんが手がけた書籍は1万5000冊以上。仕事ぶりを追いかけたドキュメンタリー映画もまもなく公開されます。

8.12.2019

装幀家の菊地信義さんが手がけた書籍は1万5000冊以上。仕事ぶりを追いかけたドキュメンタリー映画もまもなく公開されます。

初めて仕事をご一緒したのは、7年近く前になる。出版部門で書籍編集を担当していた当時、京セラ創業者の稲盛和夫氏の「燃える闘魂」の装幀(そうてい)を依頼した。複数案を提示する装幀家が多いなか、出てきたのは1案のみ。拳を握る稲盛氏を捉えた篠山紀信氏の写真をベースに、力強い文字が目をひきつけた。まさに本作

続きを読む: 毎日新聞

税調取材日記:自民税調会長の部屋から出てきたのは、楽天のあの人だった - 毎日新聞11月26日の夕方、永田町の衆院第2議員会館。5階にある甘利明・自民党税調会長の部屋の前の廊下に、私を含め数人の記者が立っていた。帰宅する会長に少しでも話を聞こうと待ち始めて数十分たった頃、「がちゃ」とドアが開いた。声をかけようと近寄ると、体格のよいスーツ姿の男性が姿を現し、記者には目もくれず足早 色々と政治に関わってくる人だね。この前の薬の販売でもだいぶ政治に食い込んでいたけど、色々な要素を考えると金の勘定だけでいいのかな。

“飲ん”だら、気をつけて!ホーム転落防止、JR西がのんさん起用しキャンペーン - 毎日新聞JR西日本が6日、大阪駅で開いた「ホーム転落防止キャンペーン」のPRイベントに、イメージキャラクターの俳優、のんさんが駅員の制服姿で登場した。 同社は転落防止用のホームドアを新幹線7駅、在来線9駅に設置。転落件数は漸減傾向だが、2018年度は計250件発生し、ほぼ半数の124件が酔客だった。 最近よく見るようになったね。

東京五輪中の「休戦決議」国連総会で採択へ 100カ国以上が共同提案 - 毎日新聞2020年東京五輪・パラリンピック期間中の戦闘停止を呼びかける日本提出の五輪休戦決議案が9日、米ニューヨークで開かれる国連総会で採択される見通しとなった。中国や英豪など100カ国以上が共同提案する。 ではまず日本が範を示すために、韓国と和解に努めよう これは素晴らしいです❗✨😄森先生素敵です‼️✨😊 前回の東京オリンピック開催中には中国が核実験をやった。まあ、核実験は戦闘じゃないがw

富山で初雪 平年より4日遅く - 毎日新聞富山地方気象台は6日、富山市内で初雪を観測したと発表した。平年(12月2日)より4日遅く、昨年(同8日)より2日早い。 冬型の気圧配置の影響で、深夜からみぞれとなり、午前3時50分に観測した。最低気温も同市で0.5度、魚津市で氷点下0.2度といずれも今冬最低を記録し、寒い朝となった。同気象台によ

沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から - 毎日新聞麻薬取締法違反の罪で起訴された女優、沢尻エリカ被告(33)は6日夜、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。(共同)

スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か - 毎日新聞イタリア・トリノで5日開幕したフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、男子シングルの羽生結弦(ANA)がショートプログラム(SP)97・43点で2位につけた。首位は自己ベストとなる110・38点をマークした大会2連覇中のネーサン・チェン(米国)。羽生にジャンプのミスがあったとはいえ、チ ネーサンチェンくんは一つ一つ柔らかくて深い感じ。鋼鉄のムチがしなるような見事さを感じます❗️羽生くんは澄みきった深さ。水琴窟のような深さを感じます❗️✨😄安定感はムスタングみたいなチェンくん、また没入した到達点は羽生くん高い気が致します。どちらにしろ楽しむ深さがあるお二人でしょう‼️

コメントを書く

Thank you for your comment.
Please try again later.

最新ニュース

ニュース

08 12月 2019, 日曜日 ニュース

前のニュース

人知れず「聖体」を授与されていた! ローマ教皇から確定死刑囚・袴田巖さんへの“伝言” - 毎日新聞

次のニュース

北朝鮮に温泉リゾート完成 金正恩氏、経済発展を誇示