人類の未来をつくり出した「7年間一度も座ったことがない男」:AI誕生秘話

<時は、2012年。その名は、ジェフリー・ヒントン。人工知能の創世記から今に至る...

Books, ノンフィクション

2021/12/02 8:20:00

7年間一度も座ったことがない男――AI誕生秘話 ●時は、2012年。その名は、ジェフリー・ヒントン。 人工知能 の創世記から今に至る歴史(のほんの一部)を、人間ドラマから探る

<時は、2012年。その名は、ジェフリー・ヒントン。 人工知能 の創世記から今に至る...

「最後にまともに座ったのは、2005年だった」とヒントンは言う。椎間板ヘルニアを極度に悪化させて、座ることをやめた。トロント大学の研究室では、立ったまま作業のできる机を使う。食事のときは、クッション材の入った小さなパッドを床に敷き、テーブルの前にひざまずいた。長距離を移動するには、列車を使う。ヒントンとヒントンの研究室で学ぶ大学院生2人からなる「DNNリサーチ」は、その入札が始まる2カ月前に、コンピューターによる世界の見方を変えていた。ニューラルネットワークと呼ばれる、脳の神経回路網を数理モデルで表現したものを構築したのだ。

それによって、かつては不可能だと思われていた、花や犬や猫といったありふれた物体を正確に識別することが可能になった。ニューラルネットワークは、膨大な量のデータを分析することによって、この非常に人間的な技術を習得することができた。ヒントンはこれを「ディープラーニング」と呼び、その潜在力は非常に高かった。コンピューター・ビジョンだけでなく、音声デジタル・アシスタントから自動運転車や創薬まで、すべてを一変させるのは確実だとされる。

続きを読む: ニューズウィーク日本版 »

ボブ・ディランさん ソニーに全楽曲の原盤権を売却 売却額は230億円か

アメリカの歌手ボブ・ディランさんが、自身の全ての楽曲の原盤権をソニー・ミュージックエンタテインメントに売却しました。売却額は230億円にのぼるとみられています。 続きを読む >>