京本大我が舞台主演、演出は滝沢秀明副社長「すてきな機会をいただいた」 - ジャニーズ : 日刊スポーツ

2021/12/06 22:01:00

#京本大我 が舞台主演、演出は #滝沢秀明 副社長「すてきな機会をいただいた」 #流星の音色 #SixTONES

京本大我, 滝沢秀明

京本大我 が舞台主演、演出は 滝沢秀明 副社長「すてきな機会をいただいた」 流星の音色 SixTONES

SixTONES 京本大我 (27)がミュージカル「 流星の音色 」(来年8月から上演、東京・新橋演舞場)に主演し、 ジャニーズ 事務所の 滝沢秀明 副社長(39)が演出を手… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ミュージカル「流星の音色」に主演し、音楽も担当するSixTONES京本大我SixTONES京本大我(27)がミュージカル「流星の音色」(来年8月から上演、東京・新橋演舞場)に主演し、ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(39)が演出を手掛けることが6日、分かった。新橋演舞場上演作品は初主演となる京本は、劇中の音楽も担当する。「クリエーティブな挑戦をしたいという僕の思いを滝沢君がくんでくださり、このようなすてきな機会をいただきました」と感謝した。藤井清美氏が書き下ろした新作オリジナルミュージカルで、1年に1度だけ橋が架かる2つの星を舞台に、初めての恋と悲劇を描く。京本は新橋演舞場恒例の「滝沢歌舞伎」シリーズにジャニーズJr.時代7度出演しており、主演の滝沢氏の背中を追い続けてきた。高い歌唱力を生かしミュージカル出演の経験も豊富で、今回は「主演・音楽」の大役を担う。一方の滝沢氏もオリジナルミュージカルの演出には初挑戦となる。

京本は「実は、この作品のタイトルにもちなんで、今年の七夕から第1回の打ち合わせも始まっております。そして、この作品のテーマ曲も僕が作詞作曲させていただき、もうほぼほぼ完成しています」と明かした。「気合十分で挑むこの作品を、たくさんの方に肌で感じていただきたいです。劇場でお待ちしています」とアピールした。

続きを読む:
日刊スポーツ »

“恐竜”必死に激走 奈井江で着ぐるみレース:北海道新聞 どうしん電子版

【奈井江】恐竜の着ぐるみ姿で競走する「ティラノサウルスレース」が24日、町内の道の駅ハウスヤルビ奈井江で開かれた。道外で今年、人気に火が付いた催しで、沖縄を含む道内外から約100頭の「恐竜」が出場。... 続きを読む >>

ジャニーズWEST神山智洋「どんどん前に進んでいる」今年の漢字は「前」 - ジャニーズ : 日刊スポーツ ジャニーズ WEST神山智洋(28)が5日、東京・グローブ座で、初単独主演舞台「LUNGS」(23日まで)の取材会を行った。奥村佳恵(32)との2人芝居。神山は… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

侍栗山監督、大谷二刀流は「どっちかやめさせる決断は誰にもできなかった」 - プロ野球 : 日刊スポーツ侍ジャパン栗山英樹新監督(60)が5日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演した。スポーツコーナーにリモートで登場。大谷の入団時に二刀流での育成を決断し… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

高岡早紀「49歳になりました」すっぴん?ショットで誕生日を報告 - 芸能 : 日刊スポーツ女優高岡早紀(49)が5日までに公式ブログを更新し、3日に49歳誕生日を迎えたことを報告し、愛犬とのツーショットも公開した。高岡は「49歳になりました。特別な… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 奇跡の~ですね😁

松井玲奈「独りぼっちだと思う時でも…」自身と向き合う役柄から気付き - シネマ : 日刊スポーツ松井玲奈(30)が4日、都内で主演映画「幕が下りたら会いましょう」(前田聖来監督)の公開記念舞台あいさつに登壇。妹の死に直面し、さまざまな出会いや再会を繰り返… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

巨人退団の山下航汰「何か変化させないと」胸中明かす、合同トライアウトへ - プロ野球 : 日刊スポーツ巨人を退団し、自由契約となっている山下航汰外野手(21)が4日、8日に行われる合同トライアウトへの意気込みを語った。育成での再契約を打診されるも退団を決意。「… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

稲村亜美、始球式で新庄ビッグボスとの対戦熱望「ホームラン打ってほしい」 - 芸能 : 日刊スポーツタレント稲村亜美(25)が4日、都内で、2022年カレンダー発売記念イベントを行った。「神スイング」で知られる稲村は、「ビッグボス」こと日本ハムの新庄剛志新監… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

[2021年12月7日4時0分] ミュージカル「流星の音色」に主演し、音楽も担当するSixTONES京本大我 SixTONES京本大我(27)がミュージカル「流星の音色」(来年8月から上演、東京・新橋演舞場)に主演し、ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(39)が演出を手掛けることが6日、分かった。新橋演舞場上演作品は初主演となる京本は、劇中の音楽も担当する。「クリエーティブな挑戦をしたいという僕の思いを滝沢君がくんでくださり、このようなすてきな機会をいただきました」と感謝した。 藤井清美氏が書き下ろした新作オリジナルミュージカルで、1年に1度だけ橋が架かる2つの星を舞台に、初めての恋と悲劇を描く。京本は新橋演舞場恒例の「滝沢歌舞伎」シリーズにジャニーズJr.時代7度出演しており、主演の滝沢氏の背中を追い続けてきた。高い歌唱力を生かしミュージカル出演の経験も豊富で、今回は「主演・音楽」の大役を担う。一方の滝沢氏もオリジナルミュージカルの演出には初挑戦となる。 京本は「実は、この作品のタイトルにもちなんで、今年の七夕から第1回の打ち合わせも始まっております。そして、この作品のテーマ曲も僕が作詞作曲させていただき、もうほぼほぼ完成しています」と明かした。「気合十分で挑むこの作品を、たくさんの方に肌で感じていただきたいです。劇場でお待ちしています」とアピールした。 Sponsored .舞台「LUNGS」で熱演するジャニーズWESTの神山智洋(右)と奥村佳恵(撮影・中島郁夫) ジャニーズWEST神山智洋(28)が5日、東京・グローブ座で、初単独主演舞台「LUNGS」(23日まで)の取材会を行った。 奥村佳恵(32)との2人芝居。神山は「どっちかのセリフが止まったら舞台が止まってしまうので、ドキドキワクワクハラハラしながら走り抜けている感じです」。共演予定だった谷村美月(31)がパニック発作発症により10月に急きょ降板し、1度は東京公演が中止になった。奥村が代役となり、11月3日~9日の大阪公演から約1カ月空け、晴れて東京公演初日を迎えた。神山は「喜びや誇らしさをかみしめながら臨みたいです」と意気込んだ。 今年はグループでライブツアーを行うなど「個人的にも、グループとしても、どんどん前に進んでいるな、と感じた1年でした」と振り返り、漢字1字で「『前』です。前進できた1年だったと思います」と力を込めた。 Sponsored.侍ジャパン栗山英樹新監督(60)が5日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演した。 スポーツコーナーにリモートで登場。大谷の入団時に二刀流での育成を決断した理由をあらためて問われ「どっちかをやめさせる決断というのは誰にもできなかった」と話した。.女優高岡早紀(49)が5日までに公式ブログを更新し、3日に49歳誕生日を迎えたことを報告し、愛犬とのツーショットも公開した。 高岡は「49歳になりました。特別なことは何にもしない。平和であること。これ以上のシアワセはいらないね。。」と記述。鏡越しに写された、すっぴん? にも見えるリラックスした姿の自身と、愛犬が寄り添う画像をアップした。 この投稿にファンらからは「お誕生日おめでとう」「ずっと憧れの女性」などの声が寄せられている。.