北米, アメリカ

北米, アメリカ

二転三転のバイデン政権 難民受け入れ4倍増掲げつつ「達成できない」 | 毎日新聞

バイデン大統領の難民受け入れ政策が混迷を深めています。 3度目となる方針転換で3日に難民受け入れ枠を「拡大する」と表明するも、実態が伴わない可能性があり、「公約違反」との批判が収まるかどうかも不透明です。

2021/05/04 7:20:00

バイデン大統領の難民受け入れ政策が混迷を深めています。 3度目となる方針転換で3日に難民受け入れ枠を「拡大する」と表明するも、実態が伴わない可能性があり、「公約違反」との批判が収まるかどうかも不透明です。

バイデン米大統領の難民受け入れ政策が混迷を深めている。トランプ前政権が設定した過去最低レベルの難民受け入れ枠を巡って、拡大から現状維持へと方針転換して批判を浴びると、3日には再び「拡大する」と表明したが、実際の受け入れ人数は「枠には届かない」とも説明。実態が伴わない拡大にとどまる可能性があり、与党

バイデン大統領は3日に声明を発表し、2021会計年度(20年10月~21年9月)の難民受け入れ枠を現状の約4倍増の「6万2500人」とする方針を発表した。「世界中で苦しんできた難民たちの(米国の政策への)疑問を拭い去るため、今日の発表が大切なのだ」と訴え、地域別では▽アフリカ2万2000人▽中東・南アジア1万3000人▽東アジア6000人▽中南米5000人などと定めた。ところが、同じ声明では「悲しいことに6万2500人の受け入れは達成できないのが現実だ」と弱音を吐露し、枠の設定が実態に合わないことを事実上認めた。

五輪開会式、トンガ旗手が今大会も上半身裸で参加 リオ・平昌五輪でも話題 - ライブドアニュース 五輪開会式「ドラクエ」で選手入場 生みの親である堀井雄二氏が感動 - ライブドアニュース アイルランド選手団が「おじぎ」 SNSで話題に

米国内の施設に収容された不法越境者の子供たち=米南部テキサス州ドナで2021年3月30日、AP1月の政権発足後、年間受け入れ枠を巡る方針転換は3度目だ。バイデン政権は2月に前政権が設定した1万5000人から6万2500人に増やす方針を一度は議会に伝えたが、4月には予算や人員の制約を理由に1万5000人に戻した。民主党左派や難民支援団体からの批判を受け、3日に再び方針転換したが、21会計年度上半期の受け入れは2050人にとどまっており、9月までに劇的に受け入れが進む見通しは立っていない。受け入れが進まない要因として、バイデン氏は予算の制約を含めて「過去4年間のダメージ」を挙げ、前政権に批判の矛先を向ける。しかし、バイデン氏が打ち出した寛容な移民・難民政策が、メキシコ国境での不法越境者の増加につながり、難民担当部局が対応に追われるなど「計算違い」も起きている。

バイデン氏は3日の声明で「22会計年度に12万5000人受け入れる」と大目標を掲げながらも「達成できるかは依然難しい状況だ」と予防線を張った。難民受け入れが進展しなければ、民主党左派から非難されるだけでなく、対応の混乱は共和党にも批判の材料を与えかねない。米NBCニュースの世論調査でも、政策課題別の支持率で「国境の治安と移民」への支持が33%と最も低く、政権は神経をとがらせている。【ワシントン秋山信一】 続きを読む: 毎日新聞 »

久保建英、伝家の宝刀“左足”決勝ゴール! 日本、南アフリカ下し白星発進 - サッカー - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

日本は初戦で南アフリカに1-0で勝った。この試合は、南アフリカのチーム関係者に新型コロナ検査で陽性者が出て、開催が危ぶまれていた。前半は序盤から日本が主導権を… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

経済難民が多過ぎて本来保護するべき政治的難民との差が酷いんだろう。アメリカの半数は移民許否半数は移民容認とんでもなく大変な舵取りだ。正直受け入れないほうが国の安定のためには望ましい。

ドイツのオクトーバーフェスト、2年連続中止 ワクチン接種率は3割 | 毎日新聞ドイツ南部バイエルン州ミュンヘンで開かれる世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、昨年に続き中止となった。同州のゼーダー首相が3日、発表した。

ORICON NEWS:佐野史郎、腎臓機能障害で入院 ドラマ『リコカツ』降板 代役は平田満 | 毎日新聞これは残念ですが、早く元気になってほしいです。 conejo_naranjo なら、咲(北川景子)さんの父親役の代役は誰に? 心配だ。

ツイッター、音声チャット「スペース」開始 字幕機能も | 毎日新聞米短文投稿サイトのツイッターは3日(日本時間4日)、音声チャットサービス「スペース」を正式に始めた。フォロワー数が600人以上の世界中のアカウントにチャットルームのホスト機能を提供する。先行する米音声ネット交流サービス(SNS)「クラブハウス」との競合が本格化する。

新型コロナの予防接種、迅速な進行に各国必死 米英中露での体験ルポ | 毎日新聞新型コロナウイルスの感染収束の決め手となる予防接種。世界各国はそれぞれ、安全かつ迅速に接種を進めようとあの手この手と必死の努力をしている。実態はどうなのか? ワクチン接種を受けた毎日新聞特派員が現地の状況を報告する。 ロシアは外国人有料なのか。

大谷翔平、2番DHで4打数2安打2打点 前田健太は2勝目 | 毎日新聞米大リーグは3日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのレイズ戦で「2番・指名打者」でフル出場し、0―5の六回に9号2ランを放ち、4打数2安打2打点、1得点で1三振だった。複数安打は今季8度目。チームは3―7で敗れた。