二兎を追い、失った証拠と容疑者 当局が隠した「失態」:朝日新聞デジタル

二兎を追い、失った証拠と容疑者 当局が隠した「失態」

2021/06/11 23:10:00

二兎を追い、失った証拠と容疑者 当局が隠した「失態」

中村哲さんの殺害事件で、アフガニスタン当局が特定した容疑者の男アミール・ナワズ・メスードが、1月末に死亡した。アミールの死亡について、アフガニスタン当局は取材に応じず、発表もしなかった。 重要証拠を…

続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

その通学路、安全ですか? | NHK

この連載、なんで「本紙」でやらないのだろう。 なんでも「特大スクープ」というではないか。

菅首相版骨太の方針、4課題に重点投資 問われる実効性:朝日新聞デジタル菅政権初となる「骨太の方針」の原案は、菅義偉首相肝いりの脱炭素化やデジタル化などを柱に据えたが、具体策には新味が乏しく、実効性に疑問符がつく項目も目立つ。コロナ禍で財政運営も厳しさを増しており、今回… 骨太方針? じゃなくて、神経ずぶとい感 仕事やってるふりしたいだけ。去年発表した今年の骨太の方針はいまどうなっている?

日本郵政内部通報になお課題 制度に根強い不信感:朝日新聞デジタル日本郵政グループは9日の外部有識者委員会で、内部通報制度の改善に向けた状況を報告した。元有力郵便局長による通報者への圧力をめぐり異例の有罪判決が前日に出ていた。事件の検証は十分とはいえず、社内では通… うちのおばあちゃんも言ってたな、 貯金が無くなったって。

13歳愛犬が危篤 帰省中、上司からの電話が鳴り響いた:朝日新聞デジタル今から4年ほど前。職場で昼休憩中だったちなきちさんに電話がかかってきた。 「もう、今晩でダメかもしれない」 かけてきたのは母親で、実家で飼っている13歳の愛犬の状態を伝える電話だった。 シェットラン…

「飛ぶ宝石」梅雨の晴れ間に水浴び、恋の季節終わって :朝日新聞デジタル福岡市を流れる室見川では、羽色が美しいカワセミが姿を見せ、道行く人の目を楽しませている。翡翠(ひすい)のような体色から「飛ぶ宝石」とも呼ばれる。春から初夏にかけ、川辺で見せるあでやかな姿をレンズで追…

人権リスク高い案件、期限内に全供給網を調査 三井物産:朝日新聞デジタル三井物産は、本社と海外法人、連結子会社の計281社の全てのサプライチェーン(供給網)を対象に、2022年度末までに強制労働など人権侵害のリスクが高い案件を洗い出す方針を明らかにした。全世界で事業展開…

東京臨海部、有観客なら1日最大6.8万人 五輪で試算:朝日新聞デジタル今夏の東京オリンピック(五輪)・パラリンピックを、政府などが検討している「収容人数の50%を上限に最大5千人」の有観客で開催した場合、7会場が集まるお台場、有明など東京臨海部の半径1・5キロ圏内に、… ディズニーランドも20日以降は2、3万人入れるって言うのに何か? やってみればいいよ、ワクチン打ってても効果出るまでに新株ウイルス感染でさらに新株が発生して、日本から世界へウイルス拡散、政府の目に見えない相手に対しての甘い考え対策で世界から日本は非難される国になりそう、その責任とか取れるつもりでしょうか?まさか、辞任で取れるとか思って無いでしょ 五輪開催を認めることはできません。開催することで人の命が危険に晒されるからです。患者さんとそのご家族や医療従事者に説明できないからです。 オリンピック中止を求めます StopTokyoOlympics