Apple製デバイスで構築されるネットワークにタダ乗りしてデータを送受信する方法が編み出される

Redirecting to full article in 0 second(s)...

2021年4月30日に、Apple純正の落とし物トラッカー「AirTag」が登場しました。このAirTagでは、世界中で動作している数千万台のApple製デバイスで構築された「探す(Find My)」ネットワークを利用することで、オフラインでの位置情報追跡を実現しています。そんな「探す」ネットワークを利用して、任意のデータを送受信する手法がセキュリティ企業のPositive Securityによって編み出されました。