九州で大雨の恐れ 鹿児島県に線状降水帯

九州で大雨の恐れ 鹿児島県に線状降水帯

2021/07/09 23:40:00

九州で大雨の恐れ 鹿児島県に線状降水帯

梅雨前線の影響で10日、九州を中心に大雨となる恐れがあるとして、気象庁は土砂災害、浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒するよう呼び掛けた。鹿児島県薩摩地方に線状降水帯の形成が確認され、気象庁は「顕著な大雨に関する気象情報」を出して速報した。同県さつま町では1時間に96.5ミリの非常に激しい雨が観測された。梅雨前線が対馬海峡付近から本州を通って日本の東へ延び

鹿児島県薩摩地方に線状降水帯の形成が確認され、気象庁は「顕著な大雨に関する気象情報」を出して速報した。同県さつま町では1時間に96.5ミリの非常に激しい雨が観測された。梅雨前線が対馬海峡付近から本州を通って日本の東へ延び停滞。11日にかけて、西日本や東日本を中心に激しい雨が降るところがあるという。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

【動画】大掃除でのけがに注意! 掃除中の事故は12月が最多 | NHKニュース

【NHK】12月に入り年末の大掃除をしようという人も多いと思いますが、東京消防庁によると掃除中にけがをして搬送される人は12月が一…

明るくなる時間帯良かった。