政治, 新着

政治, 新着

丸川担当相 夫婦別姓反対の理由答弁せず、国会度々中断 | 毎日新聞

社民党の福島党首が、丸川男女共同参画担当相に対し、選択的夫婦別姓制度の導入に反対する理由を計10回にわたり問いただす一幕がありました。

2021/03/03 13:52:00

社民党の福島党首が、丸川男女共同参画担当相に対し、選択的夫婦別姓制度の導入に反対する理由を計10回にわたり問いただす一幕がありました。

参院予算委員会で3日、社民党の福島瑞穂党首が、丸川珠代男女共同参画担当相に対し、選択的夫婦別姓制度の導入に反対する理由を計10回にわたり問いただす一幕があった。閣僚就任前、導入に反対する文書に名を連ねていた丸川氏は、「一議員としての意見表明で、大臣として反対したわけではない。議論を誘導したくない」

福島氏は、丸川氏を含む自民党の国会議員有志が1月、一部の地方議員に、制度導入に賛同する意見書を地方議会で採択しないよう求める文書を送っていたことを踏まえ、「なぜ反対なのか」と質問した。丸川氏は、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長が女性蔑視発言で辞任した余波で、五輪担当相と兼務で2月に就任したことを念頭に、「この任に就いた経緯を考えると私の考えは脇に置いてでも、国際社会の理解を得る努力をしなければならない」と言葉を濁した。福島氏は「答えてください」と食い下がったが、丸川氏は同じような答弁を繰り返し、審議は度々中断。しびれを切らした福島氏が「かつて反対した理由を教えてください」と質問を変えると、丸川氏は「かつて私が持った意見は、家族の一体感について議論があり、根幹に関わる議論だとの認識を持った」と、一議員としての「かつて」の考えを渋々ながら答えた。

「アンパンマンの顔」にかかる材料費を調査 年間で約1000万円と判明 - ライブドアニュース 新垣結衣が「鎌倉殿の13人」で大河初出演 北条義時の初恋の人・八重役 - ライブドアニュース たまごタルタル、ピリ辛ガーリックトマトソースも登場!マクドナルド「チキンマックナゲット15ピース」30%OFF - ライブドアニュース

福島氏は「反対する人は担当大臣に不適格」と迫ったが、菅義偉首相は「個人それぞれ考え方がある。(政府の)基本計画に基づいて検討を進めていく」と述べるにとどめた。政府が昨年末に閣議決定した「第5次男女共同参画基本計画」は、「選択的夫婦別氏制度」の文言がなくなり、「具体的な制度のあり方に関し、更なる検討を進める」と規定している。【飼手勇介、畠山嵩】 続きを読む: 毎日新聞 »

東京五輪100日前、宮本慎也氏ら元侍ジャパン戦士が始球式/写真特集 - プロ野球 : 日刊スポーツ

東京五輪開幕100日前となる14日、セ・パ6試合が侍ジャパンへの応援機運を高めるため「結束!侍ジャパンナイター」として銘打たれた。高橋由伸氏、宮本慎也氏、藤川… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

いじめだな。 本当に福島みずほというのはアホやな。あんな国民に信頼されていない政党に国会で質問時間与える必要性がない。 もっと議論すべき日本の問題がたくさんあるのに。 社民党って、法律の定める政党なのかと? 左翼の吊し上げですね。 反対意見を徹底的に潰そうとする左翼の言論の自由であり、左翼以外の言論の不自由です。 ohtsubakiyuko 同性のよしみとして、自分の意見をハッキリ言えないようでは駄目だと、弁護士資格をもってる福島党首が、愛の鞭で教えてやってんだよ。 長いものにまかれて大臣になったような自民議員とは、格が違うわけ💢 あ○丸出し。 みんな戸籍名で活動すれば良い 嫌がらせを国会内で堂々とやる異常性。無駄メシ喰いの反日議員は即刻議員を辞めて欲しい。 人には執拗に同じ質問を繰り返すくせに、慰安婦に関するジャーナリストの取材は逃げ続けてるそうだ(大高未貴さんの事です)。

マスコミと野党は感情的に問い詰めてるけど、これら2つは別個の案件。 厚生労働大臣にNHK改革について聞いてるようなもの。 立憲民主党 丸川珠代 これは丸川さん、イジメに耐えてよく頑張ったとしか言いようがない。 「丸川氏は同じような答弁を繰り返し」じゃねえよ。同じ質問になら同じ回答になるだろう。 それとも社民党や毎日新聞の人は違うのか? 野党がやってるのは男女参画ではなく男女分断。 ““福島氏は「反対する人は担当大臣に不適格」““ アホか。 現実だ 緊急事態宣言がさらに延長されて 先が見えない中でストレスが多くある 仕事で多くの自殺現場にいってきた自殺原因の大多数はストレス 俺は家族のストレスを軽減させるために U-NEXTに加入したら 31日間無料だった。 ストレス溜まっている方 おすすめです プロフィールに貼りました

個人の考えとして夫婦別姓に反対するのは結構だが、だったら「丸川珠代」という旧姓ではなく「大塚珠代」という戸籍名で活動すべきだ。次の選挙は「大塚珠代」として立候補すべし。「丸川珠代」は無効票になる覚悟で。