中国新興、牛乳や酒かすから生分解性プラスチック

中国で生分解性プラスチック業界が急成長しています。スタートアップが新たな製造法として酒かすから抽出したタンパク質を繊維と合成する技術を実現しました。

2021/07/29 6:30:00

中国で生分解性プラスチック業界が急成長しています。スタートアップが新たな製造法として酒かすから抽出したタンパク質を繊維と合成する技術を実現しました。

プラスチックによる環境汚染に対し中国政府が近年相次いで対策を打ち出す中、中国では生分解性プラスチック業界が急成長している。2025年までにその市場規模は540億元(約9100億円)になるという。既存設備および建設中の設備による生分解性プラスチックの生産能力は合計176.7万トンに達するが、需要は約270万トンで、差し引いて93万トン分の供給が不足している計算になる。36Krが最近取材した「MI

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

志田彩良「役に立ちました」水ギョーザ作るシーン前日に家で100個作る - シネマ : 日刊スポーツ

女優志田彩良(22)が16日、都内で、主演映画「かそけきサンカヨウ」(今泉力哉監督)の公開記念舞台あいさつに、4月期TBS系日曜劇場「ドラゴン桜」で“秀才コン… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

中国の科学技術の発展とイノベーションは進んでいるではないか。日本どうした。日経、ダラシナイ。