セグウェイ, 乗り物, スクーター, Ev, ロボット, Ev, セグウェイ, テクノロジー, ロボット

セグウェイ, 乗り物

中国傘下のセグウェイ、自動で充電基地に戻るEVスクーター発表

電動スクーターの製造を手掛ける中国のセグウェイ・ナインボットグループは16日、自...

2019/08/19 10:43:00

中国傘下の セグウェイ 、自動で充電基地に戻るEV スクーター 発表 セグウェイ 乗り物 中国 スクーター EV ロボット

電動 スクーター の製造を手掛ける中国の セグウェイ ・ナインボットグループは16日、自...

電動スクーターの製造を手掛ける中国のセグウェイ・ナインボットグループは16日、自動で充電ステーションに戻る電動スクーターを発表した。急成長している電動スクーターのシェアサービスに貢献する可能性がある。高禄峰会長兼最高経営責任者(CEO)はロイターに対し、新たな電動スクーターには人工知能(AI)が搭載され、クラウド上で遠隔操作が可能とし、スクーターのシェアサービスを大きく改善すると述べた。スクーターのシェアサービスを展開している企業は現在、再充電するためにスクーターの回収を人手で行っている。新たな電動スクーターの価格は約1万元(1420ドル)となる見込み。従来のスクーターの価格は100─300ドル。

「軍団山本」配信4人全員感染 - Yahoo!ニュース 神奈川で136人感染 過去最多 - Yahoo!ニュース お笑いコンビ「ココリコ」 遠藤章造さん 新型コロナに感染確認 | NHKニュース

新スクーターは来月路上試験を開始し、2020年第1・四半期にも商品化される予定。や中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング傘下の食品デリバリーサービス大手「ウアラマ」などと来年上期のサービス開始で協議しているという。[北京/香港 ロイター]Copyright (C) 2019トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 続きを読む: ニューズウィーク日本版 »