セグウェイ, 乗り物, スクーター, Ev, ロボット, Ev, セグウェイ, テクノロジー, ロボット

セグウェイ, 乗り物

中国傘下のセグウェイ、自動で充電基地に戻るEVスクーター発表

電動スクーターの製造を手掛ける中国のセグウェイ・ナインボットグループは16日、自...

19.8.2019

中国傘下の セグウェイ 、自動で充電基地に戻る EV スクーター 発表 セグウェイ 乗り物 中国 スクーター EV ロボット

電動 スクーター の製造を手掛ける中国の セグウェイ ・ナインボットグループは16日、自...

高禄峰会長兼最高経営責任者(CEO)はロイターに対し、新たな電動スクーターには人工知能(AI)が搭載され、クラウド上で遠隔操作が可能とし、スクーターのシェアサービスを大きく改善すると述べた。

新たな電動スクーターの価格は約1万元(1420ドル)となる見込み。従来のスクーターの価格は100─300ドル。

や中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング傘下の食品デリバリーサービス大手「ウアラマ」などと来年上期のサービス開始で協議しているという。

続きを読む: ニューズウィーク日本版

コメントを書く

Thank you for your comment.
Please try again later.

最新ニュース

ニュース

19 8月 2019, 月曜日 ニュース

前のニュース

[高校総体2019]16日の結果・写真特集つき : スポーツ

次のニュース

日本人が知らない監視社会のプラス面――『幸福な監視国家・中国』著者に聞く
前のニュース 次のニュース