中国アリババが罰金後初の決算、増収もクラウドの成長減速

中国アリババが罰金後初の決算、増収もクラウドの成長減速

2021/05/14 9:37:00

中国アリババが罰金後初の決算、増収もクラウドの成長減速

中国ネット通販大手アリババ集団が13日発表した2021年1~3月期の決算は、営業損益が約12億ドル(約1300億円)の赤字だった。アリババの決算発表は中国当局が巨額の罰金を科してから初めてだが、一部で懸念されたほど悪い数字ではなかった。

売上高は前年同期比64%増の286億ドルだった。これはアナリスト予想を超える結果で、新型コロナウイルス禍による昨年落ち込みから中国経済が持ち直していることを改めて示した。次期会計年度の売上高は21年度から約30%増えるとの見通しも明らかにした。ただ、アリババ株は13日の取引で約6%下げた。クラウド事業の売り上げの伸びはここ最近の四半期に比べてペースが落ちている。アリババは実業家のジャック・マー氏らが創設した企業で、中国の民間企業では最大級の知名度と成功を誇る。しかし、中国政府が昨年後半にIT大手への締め付けを強化し始めて以降、株価は伸び悩んできた。

作曲家の小林亜星さんが死去 - Yahoo!ニュース 大人も注目のフレーバー 「クーリッシュ 涼みラムネ」 - Peachy - ライブドアニュース 作曲家の小林亜星さんが心不全で死去 代表作に「北の宿から」など - ライブドアニュース 続きを読む: cnn_co_jp »

“作りたての牛丼をドローンで” 実証実験 | NHKニュース

【NHK】ドローンを使った新しい物流の仕組みを検討しようと、作りたての牛丼をドローンに載せて5キロ余り離れた建物まで運ぶ実証実験が…