中国の原発、燃料棒の破損で一時運転停止

中国の原発、燃料棒の破損で一時運転停止

2021/08/01 7:03:00

中国の原発、燃料棒の破損で一時運転停止

中国広東省にある台山原子力発電所の1号機で燃料棒の一部が破損したことを受け、国営の運営会社、中国広核集団(CGN)は7月30日、この原子炉の運転を一時停止すると発表した。

EDFの子会社で台山原発に出資する仏フラマトムは今年6月に同原発をめぐって「差し迫った放射線の脅威」を警告し、米政府が漏えいの可能性を調査していた。中国政府は同月、原発周辺の放射線レベルは正常で、破損したのは1号機の燃料棒6万本以上のうち0.01%にすぎないと説明。製造、運搬過程で必然的に起きる破損だと強調した。 続きを読む: cnn_co_jp »

「泣き相撲」赤ちゃんの健やかな成長を願う 新潟 新発田の神社 | NHKニュース

【NHK】赤ちゃんの元気な泣き声で邪気をはらい、健やかな成長を願おうという「泣き相撲」が新潟県新発田市の神社で行われました。