科 学・ It, 瀋陽, 中国, 天和, 中国中央テレビ, 神舟12号, 川瀬大介, 科学・It

科 学・ It, 瀋陽

中国、宇宙船「神舟12号」打ち上げ…「発射に成功」と速報 : 科学・IT : ニュース

中国、宇宙船「神舟12号」打ち上げ…「発射に成功」と速報 #科学・IT

2021/06/17 6:55:00

中国、宇宙船「 神舟12号 」打ち上げ…「発射に成功」と速報 科学・IT

【瀋陽= 川瀬大介 】中国で17日、宇宙飛行士3人が乗る宇宙船「 神舟12号 」が打ち上げられた。3人は、地球の周回軌道で建設中の宇宙ステーションの中核施設「天和」に約3か月滞在し、ステーションの組み立て作業を行う。「宇宙強国

神舟を搭載したロケットは17日午前9時22分(日本時間午前10時22分)、中国西部の酒泉衛星発射センターから打ち上げられた。神舟が予定の軌道に乗ると、打ち上げの様子を生中継していた中国中央テレビは「発射に成功した」と速報した。神舟は高度約390キロ・メートルを回る天和とドッキングする。3人は天和での滞在を始め、宇宙空間での長期滞在に関する技術を検証する。中国の有人宇宙活動は2016年以来、約5年ぶり。中国は将来的に月に宇宙飛行士を送る有人探査を視野に入れており、ステーションを利用して長期滞在のノウハウを蓄積したい考えだ。

【東京五輪】 なるべく見えないよう……都心から排除されるホームレスの人々 - BBCニュース 井上康生監督が退任へ 号泣 - Yahoo!ニュース サッカー男子 PK戦制し4強進出 - Yahoo!ニュース 続きを読む: 読売新聞オンライン »

東京五輪に向けて……ロックダウンでの練習風景 - BBCニュース

東京オリンピックを前にした各国トップレベルのスポーツ選手たちも、新型コロナウイルス流行によるロックダウンで、これまでの練習が続けられなくなった。しかし、工夫を凝らし、いつもと違う方法で練習を継続する選手もいた。

中国共産党の規則によって、3人以上なら、支部を作ることができるらしい。ぜひ、宇宙でも党支部を作ってほしい。地球を汚すだけじゃ気が済まないだろう。

【独自】水深10センチでも子ども溺れる、京大実験…用水路や側溝で事故相次ぐ : 科学・IT : ニュース子どもが幅の狭い用水路や側溝に転落した場合、流れる水の深さが10センチ・メートル程度でも下流に流されたり、溺れたりする恐れがあるとする実験結果を、京都大のチームがまとめた。こうした狭い水路での水難事故が全国で相次いでい 水路は身近にある危険箇所 こういうガード付けるべき 大人の俺でも夜見えなくて落ちた😅 深さが浅くて、子どもが座っても水の上と安心したらいけません。特に乳幼児は洗面器ぐらいの水でも溺れる危険性が高い。特に金色は水遊びをする時にはそばにいなければいけません。

水深10センチでも子ども溺れる、京大実験…水路の幅狭いほど危険 : 科学・IT : ニュース子どもが幅の狭い用水路や側溝に転落した場合、流れる水の深さが10センチ・メートル程度でも下流に流されたり、溺れたりする恐れがあるとする実験結果を、京都大のチームがまとめた。こうした狭い水路での水難事故が全国で相次いでい

中国が有人宇宙船打ち上げ…飛行士3人、宇宙ステーション建設で3か月滞在へ : 科学・IT : ニュース【瀋陽= 川瀬大介 】中国は17日、宇宙飛行士3人が乗る宇宙船「 神舟12号 」を搭載したロケットを打ち上げた。3人の宇宙飛行士は、地球の周回軌道上を回る独自の宇宙ステーションの中核施設「天和」に約3か月滞在し、ステーションの

中国が有人宇宙船打ち上げ…飛行士3人、宇宙ステーション建設で3か月滞在へ : 科学・IT : ニュース【瀋陽= 川瀬大介 】中国は17日、宇宙飛行士3人が乗る宇宙船「 神舟12号 」を搭載したロケットを打ち上げた。3人の宇宙飛行士は、地球の周回軌道上を回る独自の宇宙ステーションの中核施設「天和」に約3か月滞在し、ステーションの

【独自】水深10センチでも子ども溺れる、京大実験…用水路や側溝で事故相次ぐ : 科学・IT : ニュース子どもが幅の狭い用水路や側溝に転落した場合、流れる水の深さが10センチ・メートル程度でも下流に流されたり、溺れたりする恐れがあるとする実験結果を、京都大のチームがまとめた。こうした狭い水路での水難事故が全国で相次いでい 水路は身近にある危険箇所 こういうガード付けるべき 大人の俺でも夜見えなくて落ちた😅 深さが浅くて、子どもが座っても水の上と安心したらいけません。特に乳幼児は洗面器ぐらいの水でも溺れる危険性が高い。特に金色は水遊びをする時にはそばにいなければいけません。

水深10センチでも子ども溺れる、京大実験…水路の幅狭いほど危険 : 科学・IT : ニュース子どもが幅の狭い用水路や側溝に転落した場合、流れる水の深さが10センチ・メートル程度でも下流に流されたり、溺れたりする恐れがあるとする実験結果を、京都大のチームがまとめた。こうした狭い水路での水難事故が全国で相次いでい