中国、ウイルス発生源の追加調査拒否…中国外での調査求める : 国際 : ニュース

2021/07/22 17:45:00

中国、ウイルス発生源の追加調査拒否…中国外での調査求める #国際

中国、ウイルス発生源の追加調査拒否…中国外での調査求める 国際

【北京=田川理恵】中国で新型コロナウイルス対策を担う国家衛生健康委員会の曽益新副主任は22日、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が提案した、ウイルスの発生源に関する中国での追加調査について、「受け入れら

れない」と述べ、拒否する考えを示した。 中国政府が開いた、発生源調査についての記者会見で発言した。曽氏は、WHOが3月公表の報告書で、中国・武漢のウイルス研究所からウイルスが流出した可能性について「極めて考えにくい」などとした結論を「尊重すべきだ」と述べた上で、更なる現地調査は「科学に背いている」と主張した。 会見には、報告書作成に携わった中国側の専門家も出席し、「次の段階では、世界各国で共同研究を行うことが欠かせない」と述べ、中国外での現地調査の実施を求めた。.【北京=大木聖馬】中国の 習近平(シージンピン) 政権が、機動部隊による上陸作戦や海上封鎖など、台湾有事を想定した軍事演習を相次いで実施し、中国メディアが連日報じている。台湾と関係強化を進める米国や日本の動きに対するけん制が狙いとみられる。 中国共産党機関紙傘下の環球時報(英語版)は19日、中国軍が16日に台湾に面する福建省の沖合で、陸海合同の上陸訓練を実施したと伝えた。台湾攻撃で主力を担うとされる陸軍機動部隊「第73集団軍」の水陸両用装甲車数十台を揚陸艦に乗せ、実弾射撃を伴う上陸訓練などを昼夜にわたって行ったという。 同紙は「米台の分離主義者への警告だ」とする専門家の見方を伝えた。 国営中央テレビや軍機関紙・解放軍報は、第73集団軍が9、10日に実施した水上演習も伝えており、台湾を念頭に置いた演習は連日行われている。 13日付の環球時報も、中国東北部を管轄する北部戦区の海軍の戦闘爆撃機が、渤海で機雷を投下して海上封鎖を行う訓練を実施したとし、「台湾問題で外国の軍が介入してくるシナリオで役立つ」と伝えた。 演習は21日も続く可能性が高い。中国海事当局は、台湾の北方約250キロ・メートルの浙江省沖の一部海域について、実弾演習の実施を理由に16~21日の航行を禁止すると告示している。 中国は台湾を自国の一部と見なして中台統一を目標に掲げており、米バイデン政権が台湾との関係強化を急速に進めていることに神経をとがらせている。 台湾メディアによると、今月15日には、米軍機が台湾の基地に物資を輸送。中国国防省は対抗措置を示唆した。日本政府が13日に公表した防衛白書に「台湾情勢の安定は重要」と明記されたことにも、習政権は「内政干渉」(中国国防省報道官)と反発する。 中国軍に近い関係者は、中国軍の一連の訓練について、「年次計画で当初から予定されていたものだが、米国の台湾接近を見て、台湾侵攻能力を誇示したのではないか」との見方を示した。別の関係者は「米国に対抗する能力があることを中国国内に示す必要に迫られている」と分析した。.人目以降の出産も黙認されるとみられ、実質的な産児制限全廃につながる可能性がある。 党は5月、これまで夫婦1組につき子ども2人までとしていた産児制限を3人までに緩和する方針を打ち出していた。今回の罰金廃止はその具体的措置となる。 中国政府は40年近く続いた人口抑制策「一人っ子政策」を2015年末に廃止し、全ての夫婦に2人まで子どもを持つことを認めた。しかし、出生数は17年以降減少が続き、少子高齢化に歯止めが掛からない状況となっている。 今回の決定でも、今後5年で中国が「中度の老齢化段階に達し、35年前後には重度の老齢化段階に入る」と、少子高齢化対策が喫緊の課題だと指摘。子育て支援策として幼稚園に2、3歳児を受け入れるよう奨励するほか、3歳以下の幼児にかかる子育て費用を個人所得税から控除する案も検討するなどとしている。.【ワシントン=田島大志】米国のジル・バイデン大統領夫人(70)が、ファーストレディーとしての活動の傍ら、現役の教員として 教鞭(きょうべん) を執る異色のスタイルで存在感を示している。23日の東京五輪の開会式出席のための来日は大統領夫人として初の単独での外遊で、国内外で注目を集めそうだ。 米ファッション誌「VOGUE」の8月号は、ホワイトハウスで花柄のドレスに身を包んだジル氏が表紙を飾った。表紙になった米大統領夫人は、クリントン元大統領のヒラリー夫人(元国務長官)、オバマ元大統領のミシェル夫人に続き3人目となる。 同誌ではパソコンをたたく写真とともに「ドクター・バイデン」として紹介された。教育学博士のジル氏は副大統領夫人時代もフルタイムで働き、大統領夫人となった今も日本の短大に相当するコミュニティー・カレッジで教壇に立つ。「博士号を持ち、ホワイトハウス外で働く初のファーストレディー」(米紙ワシントン・ポスト)と評される。 大統領夫人としては、新型コロナウイルスのワクチン接種率が低迷する全米各州への訪問活動を始めた。「国民と家族、隣人を守るために接種は重要だ。目標に行き着くまで、私の旅は終わらない」と米メディアのインタビューに語る。 東京五輪出席は、そうした積極姿勢の表れだ。過去の五輪にはヒラリー、ミシェル両氏を含め米大統領夫人が出席した例は他にもあるが、今回はコロナ禍で状況は全く異なる。米メディアから無観客、緊急事態宣言下での開会式出席に慎重論も出る中、ジル氏本人が来日を判断した。 ジェン・サキ大統領報道官は19日の記者会見で、感染対策に万全を期す考えを示した上で、「(13日に発表した)訪日予定は何ら変わらない」と強調した。ジル氏は来日に合わせアラスカ、ハワイ州も訪問する予定だ。 ジル氏の日本での日程は、菅首相との面会など限定的になる見通しだ。それでも日本外交筋は「東京の状況を承知の上で決断してくれた。大統領の名代として開催を支持する姿勢を内外に示してくれるのは本当に貴重だ」と語っている。.

続きを読む:
読売新聞オンライン »
Loading news...
Failed to load news.

中共から金たんまりもらってんだろうね もともと故意に撒いたんだから、今も撒いてると考えるのが妥当。 やろぉ〜やっぱりやりゃ〜がったな! 武漢肺炎がすべての始まりである事はコロナの出現~拡散過程から否定出来ない🧐 発生源調査を拒否するのは自分に都合悪いことがある時の中国政府の常套手段😓 自然界に宿主が見つからない ウィルス構造に人為的な痕跡がある 不自然なウィルスが何故武漢から拡がったか明らかにして欲しいです😼 どこでコロナが生まれようとも、中国が「新型コロナ、武漢発世界拡散」源には変わらんだろ? 不味いことがあるからでしょ❗ 公式に武漢肺炎と呼ぶべき。 起て!東京オリンピック大会に集う選手たちよ チャイナが世界拡散した武漢ウイルスに抗し 強く腕を結び合い、立ち向かおう。 反日、反五輪マスゴミの毀損、差別、扇動、虚報が続く中、高く五輪の理想の旗を掲げ、自由社会日本にて いざ闘わん、奮い立ていざ! 共に勝利の旗を掲げん。 歴史を刻まん。

中国以外にどこを探しても見つからないだろ。 【武漢ウイルス研究所P4実験室発・WHO中国忖度コロナウイルス】 中国共産党は人類の敵 武漢肺炎の中国共産党の責任を追及します 武漢ウイルスは中国が起源 中国武漢ウイルス 武漢ウイルス 中国は武漢ウイルスの責任をとれ WHOは武漢ウイルスの責任をとれ 武漢ウィルス拡散の責任は中国にある 隠蔽漏れが見つかっちゃ困るんだろ?

中国、「台湾有事」想定の演習を連日実施…「米台分離主義者への警告」 : 国際 : ニュース【北京=大木聖馬】中国の 習近平 ( シージンピン ) 政権が、機動部隊による上陸作戦や海上封鎖など、台湾有事を想定した軍事演習を相次いで実施し、中国メディアが連日報じている。台湾と関係強化を進める米国や日本の動きに対

何かまずいことややましいことがあるのだろうか。 このクソ国家…テドロスも含めてもっと厳しく調査してくれ😡 腹立ってしょうがない! こいつらまじでふざけんな👎 自白したも同然w 中国が発生源であることに間違いなし! 中国外での調査って何処でするのか、おかしなことを言う。他国に濡れ衣を着せそう。 人殺し中国 やっぱり都合悪いのか。 中国が発生源なのは 拡散していった経過を見ても 明らかであるのに、何を否定しているのだ クルーズ上院議員:圧倒的な証拠はウイルスが中共政府の研究所から来たことを示している!米国のビッグテックのニュース検閲は中国共産党が中国で行っていることとまったく同じ caogenxiaogex star2もっと最新情報を知りたい場合は以下のリンクGettrにてご覧ください!

中国で3人目以上出産の罰金廃止を決定…産児制限全廃につながる可能性 : 国際 : ニュース【北京=田川理恵】中国国営新華社通信は20日、中国共産党と国務院(政府)が、3人目以上の出産に対して科していた罰金の廃止を決めたと報じた。担当部署は産児制限全廃との見方を否定しているが、超過出産への罰金が廃止されれば4 残念!遅かったですね…

「ドクター・バイデン」ジル夫人、高まる存在感…今も教壇に・自ら訪日決断 : 国際 : ニュース五輪を開催すれば死者の増加は避けられません。亡くなるのは誰かの子ども、誰かの母親、父親、兄弟、夫、妻、愛する人、大切な人、そして私と同じようにその人自身にとって一番大切な人。 StopTokyoOlympics オリンピック いまからでも五輪中止を 東京五輪の開催中止を求めます

ラスベガス再び輝き、苦境脱しカジノ売り上げ最高…「ここには全てがある」 : 国際 : ニュース米国有数の観光地ラスベガスが新型コロナウイルスによる苦境を脱し、活況を取り戻しつつある。ネバダ州のカジノの売り上げは5月に早くも過去最高を更新したが、「完全復活」に向けては思わぬ壁も立ちはだかる。 (米ネバダ州ラスベガ

[深層NEWS]東南アジアの感染急拡大「ワクチン接種遅れている」「水際対策しっかりと」 : 国際 : ニュース自民党の古川俊治参院議員とグローバルファンドの国井修・戦略投資効果局長、読売新聞ジャカルタ支局の川上大介記者が21日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、東南アジアでの新型コロナウイルスの感染急拡大などを議論した。

ジル米大統領夫人、23日に天皇陛下と面会へ…五輪開会式出席で来日 : 国際 : ニュース【ワシントン=田島大志】米ホワイトハウスは21日、東京五輪の開会式出席のために来日するジル・バイデン大統領夫人が、23日に皇居で天皇陛下と面会すると発表した。 ジル氏は22日に東京の米軍横田基地に到着し、同日夜には迎賓 朝日新聞やテレビ各局はあれだけ 命を犠牲にする気かとやりながら 甲子園は無観客にするふりしながら 結局1校あたり2000人も入れてやがる。 政権批判する為、中国の為に日本のオリンピックをしょぼくしたいだけだったな。