FRB、資産価格急落リスクに警鐘 安定性報告書(写真=AP)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

【ニューヨーク=後藤達也】米連邦準備理事会(FRB)は6日発表した金融安定性報告(FSR)で資産価格の急落につながるリスクに警鐘を鳴らした。株式などリスク資産は期待される収益や過去の水準と比べて高くなっていると指摘。価格の急落に対し「脆弱であるかもしれない」と評価した。FRBはこの半年ほどの資産価格上昇について、長期金利が低いことや景気回復期待が背景にあるとみている。株価は史上最高値の更新を続