セミが告げる「大きな政府」の賭け 米経済に過熱リスク(写真=ロイター)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

「素数ゼミ」「周期ゼミ」と呼ぶという。17年ごとに大量発生するセミが間もなく地下から姿を現す。バイデン大統領の就任から100日が過ぎた米国で市民の関心を集める話題だ。「議会のセミを地下に戻らせよう」。34年前の大量発生時、減税と規制緩和で「小さな政府」路線を主導した共和党のレーガン大統領は、歳出拡大を求める民主党を騒々しいセミにたとえた。その翌年の大統領選に民主党候補として初めて挑もうとしたバ