世界最大のトカゲ、コモドドラゴンが絶滅の危機

世界最大のトカゲ、コモドドラゴンが絶滅の危機

2021/09/21 2:02:00

世界最大のトカゲ、コモドドラゴンが絶滅の危機

国際自然保護連合(IUCN)は先日、レッドリストの最新版を発表。その中で、これまで「危急種」と分類されていたコモドドラゴン(コモドオオトカゲ)が1...

今回、カテゴリに変化のあった生物の中ではコモドドラゴンが最も有名かもしれませんが、憂慮すべき生物は彼らだけではありません。サメとエイの37%に絶滅の危機が迫っていて、どの品種も乱獲されており、およそ3分の1は生息地破壊の影響も受け、10%は気候変動による害を受けています。危機を脱したマグロ最新版に関しては朗報もあって、4種類のマグロが過去10年間よりも危険の低いカテゴリへと再分類されました。中には絶滅の瀬戸際から「低危険種」へとカテゴリが変わった品種もあるとか。IUCNのマグロ研究グループを率いるBruce Collette氏はIUCNの

エレベーターのボタン1000個押し放題 夢の施設に反響「大人だが押したい」 - ライブドアニュース パルコ、渋谷パルコにアニメ「カードキャプターさくら」の本格コラボレーションカフェを期間限定オープン - ライブドアニュース 「『天下一品』より緊急告知!!」 創業50周年記念で11月10日にラーメン無料券プレゼント - ライブドアニュース

の中で「こういったレッドリストの評価は、サスティナブルな漁業のアプローチが生計手段と生物多様性のための非常に長期的なメリットと共に機能するという証拠。私たちはサスティナブルな漁業の割り当て量を強化して、違法漁業を厳しく取り締まり続ける必要があります」と述べています。鶏を食べているコモドドラゴンPhoto: Bay ISMOYO / AFP (Getty Images) 続きを読む: ギズモード・ジャパン »

【詳しくわかる】昭和の戦後まもない頃の衆院選はこうだった | NHK政治マガジン

詳しくわかる シリーズ「投票に行こう!衆院選」今回は、戦後まもないころの衆議院選挙を振り返ります。「日本の民主化が果たしてできるか、できないか、新しい日本の運命を決する日」終戦の翌年。昭和21年4月の戦後最初の衆院選のニュース映像です。GHQが...