東京五輪中止で日本は「損切り」を ワシントン・ポストコラム | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

東京オリンピックを巡り、米ワシントン・ポスト紙(電子版)は5日のコラムで、日本政府は五輪中止を決断し、負担の「損切り」をすべきだと主張した。 コラムでは、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長らを「地方行脚で小麦を食べ尽くす王族のように開催国を食い物にする悪い癖がある」とし、多額