政治, 国政選挙, 滋賀, 滋賀県

政治, 国政選挙

与野党一騎打ちの滋賀4区 自民・河野氏、立憲・蓮舫氏が舌戦 | 毎日新聞

与野党一騎打ちの滋賀4区 自民・河野氏、立憲・蓮舫氏が舌戦 77歳男性は「蓮舫さんの演説は分かりやすく、説得力があった。野党連合で政権交代につながれば」。30歳女性は「河野さんのツイッターを見て来た。ユーモアがあって、好感を持っている」。

2021/10/25 0:00:00

与野党一騎打ちの滋賀4区 自民・河野氏、立憲・蓮舫氏が舌戦 77歳男性は「蓮舫さんの演説は分かりやすく、説得力があった。野党連合で政権交代につながれば」。30歳女性は「河野さんのツイッターを見て来た。ユーモアがあって、好感を持っている」。

公示後最初の週末を迎えた衆院選。野党共闘で候補者が一本化され、自民党と立憲民主党の候補者による一騎打ちとなった選挙区が各地で激戦模様となっている。野党共闘とは一線を画す日本維新の会の立候補で三つどもえの戦いとなる選挙区が多い近畿でも 滋賀県 では2選挙区が一騎打ちの構図。滋賀4区には23日、両党の幹部

初めての与野党一騎打ちになった滋賀4区。甲賀市役所前で開かれた立憲新人、徳永久志氏(58)の街頭演説に現れた党代表代行の蓮舫氏は、聴衆からの大きな拍手で迎えられた。岸田政権について蓮舫氏は「苦しい時こそ支え合わなければならないのに、自分たちの議席を守るために菅(義偉前首相)さんを引きずり降ろした。皆さんの生活や安心を守る責任感が全くない」と語気を強めて批判。聴衆からは「その通りだ!」と声が飛び、拍手が起きた。滋賀4区さらに、岸田文雄首相が金融所得課税強化などの主張を変えたことについて「(自民党の)総裁選で言ったことは全てブレた。ブレる総理か、ブレない徳永久志かを選んでほしい」と訴えた。

甲賀市の男性(77)は「蓮舫さんの演説は分かりやすく、説得力があった。安倍政権からのめちゃくちゃな政治を変えてほしい。野党連合で政権交代につながれば」と期待した。自民党広報本部長の河野太郎氏は、JR近江八幡駅前などで自民前職、小寺裕雄氏(61)の応援演説に立った。「野党は共産党の言うことを聞き入れなければ選挙協力が成り立たなくなってしまっている。日本を共産主義にしてしまうのか、自由と民主主義を奪う一歩を踏み出すのか、あるいは日本の自由と民主主義を守るのか、それが問われる総選挙だ」と、共闘する野党批判を展開した。

新型コロナウイルスの前ワクチン担当相としての実績もアピール。抗原検査キットが薬局で購入できるようになったことについて「医療機関にしか販売してはいけないというルールがあったが、『そんなことを言っている場合ではない』と皆で厚労省を張り倒した」と語ると笑いが起きた。聴衆には若者や子供連れの家族が多く、演説を終えた河野氏は笑顔でグータッチをしたり、写真撮影に応じたりしていた。近江八幡市の会社員、片岡沙緒理さん(30)は「河野さんのツイッターを見て来た。ユーモアがあって、好感を持っている」と話していた。滋賀県内の立憲、共産、国民民主、社民4党は、市民グループが橋渡しし、四つの小選挙区すべてで「野党共闘」の形をとっている。このうち2区と4区が自民対立憲の一騎打ちになった。【村瀬優子】 headtopics.com

激戦区、各党首ら次々応援23日は自民総裁の岸田文雄首相が立憲新人と自民前職が激突する福岡5区(筑紫野市など)入りし、福岡県大野城市の西鉄白木原(しらきばる)駅前で演説。ロータリーを埋め尽くす聴衆を前に「この選挙を勝ち抜いてもらいたい」と声を張り上げた。 続きを読む: 毎日新聞 »

寒さ苦手なカピバラに温かい「ゆず湯」をプレゼント 石川 能美 | NHKニュース

【NHK】本格的な冬の訪れを前に石川県能美市の動物園では、寒さが苦手なカピバラにあたたかい「ゆず湯」がプレゼントされました。

自民党VSりっけん共産党

「何をどうすれば」広がらない再生エネルギー 問われる政府の本気度【#あなたの衆院選】(毎日新聞) - Yahoo!ニュース再エネ普及の「優等生」とされる長野県のNPO法人は、再エネ事業が「因縁の敵」とも言える化石燃料に行く手を阻まれました。政府は再エネ活用の拡大を目指す一方、石炭火力発電事業の継続方針も示します。脱炭素への本気度に疑問も。 あなたの衆院選 毎日新聞 Yahooニュース 大都市圏のDIYセンターで売った方が儲かるんじゃない? そんなの価格競争で勝利すればいい。無理なら廃業。悩むようなことじゃない。 田舎暮らしで薪と石油両用ボイラーを使っているけど、薪の熱量のカスっぷりに辟易してるよ。廃材は無料だから、あるうちは足しにはなるけど、薪を買うぐらいなら同じキロ数の灯油を使うよ。灯油の方が遥かに安いし熱量も比較にならない。

存在意義は薄れている? 選挙の「七つ道具」の目的は【#あなたの衆院選】(毎日新聞) - Yahoo!ニュース選挙の時期によく耳にする「七つ道具」。実は全国統一の規定があるわけではなく、公選法などに基づき選管ごとに決めています。2013年の参院選からネットを使った選挙運動が解禁、街頭の運動を厳しく制限する意味は揺らいでいます。 あなたの衆院選 毎日新聞 Yahooニュース 呼んだ〜? 以前の選挙戦で街頭演説 始めた某党員は傍聴が俺 1人なのが気に触ったらしく 1言も喋らずに片付けて車で 走り去ったよ…当然そんな奴は 落選しましたけどね😛😛😛

コロナ下で拡大する「零売」 医療用医薬品、必要量だけ販売 | 毎日新聞医師の処方箋が不要な医療用医薬品について、薬局が顧客の必要量だけを取り出して販売する「零売(れいばい)」(分割販売)が広がっている。府内でも会員制で分割販売を行う薬局が登場。新型コロナウイルスの感染拡大で通院による感染リスクが懸念される中、「いつもの薬を処方してもらうためだけに病院に出向く必要がな

ナイジェリアで刑務所から500人超逃走 武装集団が襲撃 | 毎日新聞ナイジェリアで刑務所から500人超逃走 武装集団が襲撃 ロイター通信は襲撃の背景については触れていません。ナイジェリアでは4月と9月にも武装集団による刑務所の襲撃事件が発生し、多数が脱走しています。 しみじみ思う・・・日本の治安は最良‼️ うげ、これ、どこかの国が 煽動してない? なーんか嫌な感じがする

三浦璃来、木原龍一組は2位 スケートアメリカペアフリー | 毎日新聞フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日は23日(日本時間24日)、米ネバダ州ラスベガスでペアのフリーが行われ、ショートプログラム3位の三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)はフリーで135・57点の3位となり、合計208・20点で2位に入った。 三浦瑠璃かと思った

「皇室の予定調和が崩れた」 眞子さまと小室さんへの中傷を読み解く | 毎日新聞秋篠宮家の長女眞子さま(30)と小室圭さん(30)を巡り、インターネット上で誹謗(ひぼう)中傷が相次いでいる。宮内庁は眞子さまが「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されている」と公表したが、騒がしさは増すばかりだ。大衆心理に詳しい碓井真史・新潟青陵大大学院教授(社会心理学)は「皇室をイ 納税者が税金の無駄遣いを指摘したら、誹謗中傷になるのでしょうか? なにも言わず 送り出せと アメリカに行くんだよ 誹謗中傷にすり替えろと言われているのだろう