経済, 乗り物, It・テクノロジー, 経済プレミア, 平野純一, Mrjが世界を飛ぶ日, アメリカ

経済, 乗り物

三菱スペースジェット「おカネがなくて飛べない」 | MRJが世界を飛ぶ日 | 平野純一 | 毎日新聞「経済プレミア」

三菱スペースジェットの試験機が飛べない理由は?幹部の顔ぶれにも変化がみられます。

2020/08/07 6:40:00

三菱スペースジェットの試験機が飛べない理由は?幹部の顔ぶれにも変化がみられます。

新型コロナウイルスの感染拡大で、三菱スペースジェットの開発は事実上の中断に追い込まれている。6月以降、三菱航空機が持つ試験機はすべて試験飛行を行っていない。大きな理由は開発費の制約があるからだ。航空当局から安全性の承認を得る「型式証明」を早期に取得したい考えは変わらないが、試験飛行ができなければ、

現在、飛行できる試験機は、米国の拠点・ワシントン州モーゼスレークの空港に4機、名古屋空港に1機の計5機がある。ただ、米国の4機は古い設計によるもの。名古屋空港にある試験機(10号機)は、飛行制御機器の配置を変更して1月に完成した新型機だ。型式証明を取るためには10号機の試験飛行を繰り返す必要がある。新型コロナ問題が起きる前、三菱航空機は10号機を早期に米国に送り、型式証明の取得を急ぐ構えだった。しかし、新型コロナの感染の広がりで経由地の空港が使えなくなり、米国行きを断念せざるをえなくなった。さらに、コロナの影響で親会社・三菱重工業の収益も悪化し、今年度の三菱航空機の開発費は600億円と前年度の半分程度になった。人員も大幅な削減を余儀なくされており、資金的な余裕はまったくない。

全食品にアレルギー反応してしまう英女性 匂いですら失神する症状 - ライブドアニュース 給食牛乳にネズミ死骸 山形 - Yahoo!ニュース カリッとした食感がたまらない!ミニストップの大人気「クリスピーポテト」が復活 - Peachy - ライブドアニュース

そこで当面は多額の経費がかかる試験飛行を行わず、地上で事務的にできる作業を優先するという判断になった。つまるところ、スペースジェットの試験機はおカネがないので飛べない状態なのだ。技術者は、これまでの計3900時間の試験飛行で積み上げたデータの再検証や、国土交通省と米連邦航空局に提出する書類の精査などを行っている。三菱航空機は「限られた予算の中で最適の判断をした結果」としている。 続きを読む: 毎日新聞 »

米最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事死去 そのキャリアを振り返る - BBCニュース

米連邦最高裁は18日、ルース・ベイダー・ギンズバーグ判事が亡くなったと発表した。87歳だった。大統領選を目前にしたその死去は、今後のアメリカの国のあり方に大きな影響を与える可能性がある。

日本の技術力でも作れない物があるんだね😫

JR新宿駅「自由通路」開通で東西分断の歴史は終わるか | なるほど電車ニュース | 土屋武之 | 毎日新聞「経済プレミア」JR新宿駅に新しくできた「東西自由通路」の利用が、7月19日の始発から始まった。駅の東口と西口を最短距離でつなぐ地下通路で、2012年から約8年をかけた新宿駅の改良工事は、ここで大きな節目を迎えた。 新型コロナが全国に蔓延しています。 満員電車が問題です。 安心して電車を利用できるように 電車の窓を開けてください。 コロナは持続的換気が必要。 電車の窓開けを求めます 拡散希望❣ よろしくお願いします。

ハイオク問題で石油連盟の「訂正とお詫び」は十分か | 経済プレミア・トピックス | 川口雅浩 | 毎日新聞「経済プレミア」ハイオク混合のなぜ(6) 石油元売り各社が「独自技術で開発し、独自ルートで供給している」と説明していたハイオクガソリンをめぐり、業界団体の石油連盟が7月29日、ホームページ(HP)に「実態とは異なる記述があることが判明した」として、説明の「訂正とお詫(わ)び」を掲載した。 ? 金を暗に要求するクレーマーみたいな記事ですか? 読んだ方詳細教えて下さい

専門家が指摘「食品と健康」高校教科書これだけの誤り | 食の情報ウソ・ホント | 小島正美 | 毎日新聞「経済プレミア」文部科学省が検定している教科書の内容は、こと科学に関する記述であれば正確だと、たいていの人は思っていることだろう。だが、食品や健康に関しては不正確な記述がまかり通っていることもあるようだ。

宝塚歌劇、新たに出演者ら7人がコロナに感染 兵庫県がクラスターと認定 - 毎日新聞兵庫県は6日、新たに新型コロナウイルスの感染者が61人確認され、計1484人となったと発表した。うち宝塚歌劇団関係者の感染者が新たに7人増えて計11人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定した。いずれも出演者とスタッフだが、県は「保健所と相談し、必要であれば観客への検査も進める」としている。

来年は薬価下がる? 改定を巡る政官業の攻防 | 医療プレミア特集 | 医療プレミア編集部 | 毎日新聞「医療プレミア」保険証を使って購入する医薬品の値段「薬価」について、政府は財政支出や国民負担を減らすため、価格を引き下げるペースを2年に1度から毎年へと変更する予定だ。ただ、新型コロナウイルス感染症の流行で患者が減り、病院や薬局の売り上げが下がる中、業界団体や与党議員が反対の声を強めている。果たして、来年4月に薬 観光業界には異常なまでに肩入れして、薬業界や通信事業者には値下げを要求する。これまでもこのような行動で、自身の権力を高めて来たのでしょうが、権限をこれほどまでに内閣府に集中させた状況でその中枢で行うのは、独裁以外の何物でもありません。

「子供は感染しない」…トランプ氏投稿を削除 フェイスブック「誤った主張」 - 毎日新聞米交流サイト大手フェイスブック(FB)は5日、トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染症に関する投稿を削除したと明らかにした。誤った主張が含まれ、新型コロナに関する規定に違反したとしている。