三島由紀夫が切った 制服残る - Yahoo!ニュース

作家・三島由紀夫が1970年11月、「楯(たて)の会」会員と陸上自衛隊市ケ谷駐屯地の東部方面総監室に立てこもった際、三島に切り付けられた当時の自衛官が着用していた制服が現存していた。元自衛官が初めて所在を明かした。

2020/11/25 2:19:00

【三島由紀夫が切った 制服残る】 作家・三島由紀夫が1970年11月、「楯(たて)の会」会員と陸上自衛隊市ケ谷駐屯地の東部方面総監室に立てこもった際、三島に切り付けられた当時の自衛官が着用していた制服が現存していた。元自衛官が初めて所在を明かした。

作家・三島由紀夫が1970年11月、「楯(たて)の会」会員と陸上自衛隊市ケ谷駐屯地の東部方面総監室に立てこもった際、三島に切り付けられた当時の自衛官が着用していた制服が現存していた。元自衛官が初めて所在を明かした。

続きを読む: Yahoo!ニュース »

22歳の若き詩人、「光は常にある」 バイデン氏の大統領就任式で詩を朗読 - BBCニュース

米ワシントンで20日に行われたジョー・バイデン氏の大統領就任式で、カリフォルニア州ロサンゼルス出身の詩人アマンダ・ゴーマン氏(22)が詩を朗読した。大統領就任式に招かれた詩人としては史上最年少。

uprise1jimmy 今でも三島由紀夫の声は記憶にあり、その憤りには同感できます。 日本の戦後regimeを建て直す実力組織は自衛隊しかありません。 全国自治体警察を支配下に置けば国内の治安維持は可能だと思う。 50周年ですねあの場で三島は絶対失敗出来ない決死の覚悟ですね今や関係者も高齢化し誰も自分も居なくなりますね 外交・防衛にあたって、日本国の大きな障害となっている我が国の憲法。憲法は聖書や教典ではありません。何としてでも憲法改正を。 国民投票法改正案に賛成します 三島由紀夫とかそもそも誰やねん